西洋占星術(アストロロジー)の記事一覧

【CA】復縁の可能性【和訳】

Christian ASTROLOGY p.318の備忘録です。

“Of a woman living from her Husband, whether she shall ever live with him again or not, or be received into favour.”(旦那と別居する女性について。彼女は彼といつかもう一度一緒に住むかどうか、あるいは好意を持ってもらえるか)

婚姻関係だけでなく、愛人や恋人に対しても当てはまる内容です。

続きを読む



新月

太陽と月がコンジャンクションしたときのことです。

とりわけ、太陽の特殊なアスペクトであるカジミの範囲内で新月になる時、新月は良さを発揮します。

お願い事や、計画を立てるならば、その時間を見計らって行うと良いでしょう。



太陽

太陽の持つ性質は吉星であり、生命を育みます。以下にその性質をご紹介します。

続きを読む



カジミ、コンバスト、アンダーレイズ(太陽特有のアスペクト)

太陽には独特のアスペクトがあります。

太陽とコンジャンクションを取る場合、以下の角度の時に意味が異なります。

角度(片側)名前意味
0°~16分カジミ王のような力を発揮する
16分~7.5°コンバスト,バーニング焼き尽くされる、物事の終わり、死
アンダー・レイズ,アンダー・ザ・サンズ・ビーム7.5°~15°あらゆる状況において弱くなる、監獄にいるような状態

太陽の影響下において、どんな吉星も凶星も力を弱めるか、無力になります。

ただし、太陽が自身のサインである獅子に居るときか、太陽とコンジャンクションをする惑星自身のサインに居る場合、あるいは対象の惑星がイグザルテーションのディグニティを得ている場合、太陽はコンバストで相手を切り倒すようなことはしません。

新月は、太陽がカジミになっている時に起こります。

満月は、太陽と180°の角度を創っている時に起こります。

太陽についての詳細は「太陽」のページをご覧ください。



ヴォイド・オブ・コース

惑星が進行するサインの範囲内で、オーブの範囲にパーティルなアスペクトを取る星がない時、ヴォイド・オブ・コースと呼ばれます。

短縮してヴォイド、あるいはヴォイド・イン・コースや、エンプティネス・オブ・コースと呼ばれることもあります。

月がボイドにあると、ホラリーにおいては物事が現実しないこと、あるいは非常に難しいことを意味します。



オーブ

惑星は前後にオーブを持ちます。星は目に見えない磁場をまとって、肉眼で見える範囲を超えて影響を及ぼしているように、西洋占星術でも天体・惑星が位置する場だけでなく、ある程度の範囲内を惑星は自分の影響範囲に捉えます。

各惑星のオーブは以下のとおりです。

続きを読む



ハロウィン×蠍座の新月!秋のパワフル収穫祭の恩恵を手にしたいなら

ハロウィンとさそり座の新月

2016年10月31日、同時に迎えられる「秋の収穫祭」ハロウィンと、「豊かさの象徴」蠍座の新月。相性良い2つのイベントのコレボレーションです。

2つのパワフルなイベントの恩恵をガッシリとつかむためのキーワードは「勇気」。

くすぶっている火星(=勇気の象徴)の火を起こすことです!

続きを読む