決断による成長を生む。山羊座の満月

山羊 決断

山羊の崖登りのような決断力を山羊座の満月から得る。写真撮影: Carly Sheil

山羊座の満月は、「決断」に関する進化や成長のチャンスです。

月が入っているやぎ座の「エレメント」は「土」。

土は物事の最終的な結果であり、最終決定を下す場です。

土の星座の中で満月になることで、「決断」に関する成長を推し進められる機会となるのです。

どのように進めていくのか、その星模様を見てみましょう。

豊かさに関わる決断

2017年7月9日の満月は、「豊さ」を司る木星と90°の角度を作り、豊さに関わる決断に寄与します。

私たちは、日々、決断に迫られて生きていますが、そのうちの多くは半自動的に実行されています。

・朝何時に起きるのか
・ランチは何を誰と食べるのか
・どんな仕事や業務をするのか

1つ1つの出来事がものすごいスピードで流れるため、意識的に決断を下す回数は少なくなります。

しかし、「不決断」という選択が続くと、その選択が習慣となり、いつの間にか自分で決断するということが億劫になってしまいます。

すると、本当はしたいと思っていたことを我慢したり、諦めることが、いつのまにか上手になってしまうのです。

今回のやぎ座の満月は、そのような「不決断」の連鎖を手放す良いタイミングになります。

哲学者のデカルトはこのように言っています。

決断ができない人間は、欲望が大きすぎるか、悟性が足りのだ

満月が作られる「やぎ座」の支配星は土星、欲望の星です。

決断出来ない理由の多くが、あれもこれも欲しいと思ってしまうことにあります。

新しい何かが欲しいけれど、古いものを手放したくない。

という真反対の2つの「欲」が、不決断を生み、成長を停滞させ、私たちを悩ませてしまうのです。

なぜ相反する欲が生まれるか

それは、今あるモノを手放す恐怖した先に、新たなものを手にする保証がない恐怖があるからでしょう。

今あるものを手放すのには、リスクが伴います。

ヤギの崖登りをご存知でしょうか?

天敵につかまらないように、安定した平地での生活を手放し、あえてリスクを冒して崖を登ることがあるそうです。

自分にとって重要でない平地での生活を続け、一番重要な命を落としてしまっては本末転倒となる訳ですので、手放すリスクを冒すのも納得がいきます。

さあ、私たちの場合、今の生活環境・生活パターンを維持することは、私たちにとって大切なことを守ることになるのでしょうか?

今の生活環境を維持する重要性

例えば以下の内容に対してどう思いますでしょうか。

  • ・仕事は楽しい
  • ・これ以上ないほど仕事が上手くいっている
  • ・人間関係は良好だ
  • ・パートナーに恵まれている
  • ・今の世の中に心から満足している
  • ・精神的に落ち着いて幸福感を日々感じている

いづれかにNOが出たのなら、今の生活環境・生活パターンは、私たちの本当に守りたい事ではないということです。

本音を言えば、これを変えたいと思っている。

重要性の低いものを手離し、より重要なものにフォーカスしたいはずです。

では、一体何を手放せば良いのでしょうか?

不決断を生む原因のリスト

次のリストを眺めてみてください。

  • ・本音を言えない、表現できない
  • ・自分を偽る
  • ・自己否定
  • ・無理、出来ないという諦め思考
  • ・体の疲労
  • ・精神の疲労
  • ・頭でっかち、考えすぎ

上記は原因の一部ですが、これらを手放すことで、決断が可能となり、その瞬間から進化・成長していくことができます。

不決断の原因を生む原因

本音を言ったり表現出来ない場合

自分がやろうとすることに、必要以上の意味や価値を求めているかもしれません。

意味や価値が、初めから分かるとも限りません。

まずは自分の本音に従ってみることで、見えてくる景色があります。

後から景色が見えてくるというのも、事実です。

進化成長が進むにつれて、どんどん自分のすることの影響力を感じ始め、その意味や価値が見えてくるでしょう。

自分を偽る場合

今の生活を維持することにいっぱいいっぱいで、心の声を押し殺してはいませんか。

今はやりたいことを我慢して、後からやろうとして、結局やらないということになってしまうかもしれません。

思い立ったら、小規模でも良いのでまず取り組み始めてみても良いのです。

19時までは仕事をして、寝る前のどこかの30分だけ、やりたいことに取り組む時間を取ってみたり。

いきなり大きな目標を掲げすぎて動けなくなってしまうよりも、まずやってみることで、本当にやりたいことだったのかを見極めてみても良いでしょう。

自己否定の場合

人から否定されたことをそのまま受け取ってしまっていることがあります。

大きな影響力を持つのは、両親や教師、上司など、ある環境下において絶対的な力を持つ人です。

彼女/彼らの言葉が呪縛のようになり、身動きが取れなくなっている人は少なくありません。

どの人にだって、得意不得意があって、否定される部分もあれば、肯定される部分もあります。

否定されたからと言って、自分がダメなのかというと、そうでもないのです。

自分の興味のある事で繋がった人と会話し、自分のポジティブな面を見つめてみましょう。

人はネガティヴな事はよく口に出して忠告しますが、ポジティブは事は黙っていることが多いのです。

諦め思考が癖になっている場合は、過去の失敗のパターンが出来上がっている可能性があります。

一人一人、弱点があるのです。

アイデア出しが苦手だったり、考えるのが苦手だったり、計画性がなかったり、行動力があまりなかったり。

なんでも1人でやりきろうとする選択を手放してみてください。

自分が集中する場所はどこで、どこからは人に任せたら良いのか、手放すボーダーラインを明確にしていきましょう。

体が疲労している場合

休んではいけないという想いに駆られていることがあります。

休んだり、気を抜いた時に怒られた経験が原因かもしれません。

休むことは停滞する事ではなく、むしろ前進する力になるものです。

時期を見て、自分のためだけに思い切り休んでみる予定を取って見てください。

精神的な疲労の場合、色々と考えすぎて、思考がパンクしていることがあります。

瞑想で思考を止めて、精神的な緊張をリセットしましょう。

精神的に疲れている場合

体を動かしていないことが多いです。

自分の好きな方法で運動を取り入れて見てください。

ジム、山登り、ダンス、ストレッチなどなんでも構いません。

心と体は連携していて、体がかたまっていると、心もかたまって疲労が溜まりやすくなりがちなので、定期的な運動で体をほぐしてあげましょう。

頭でっかちの場合

考えすぎて行き過ぎた考察や分析に走ってしまいがちです。

本来の目的を忘れ、目的に到達するための思考や計測という手段が目的にすり替わってしまうのです。

それから、頭でっかちになっている時の特徴として、何かにつけて文句をつけたり批判をしたくなる時があります。

色んな視点から物事を見るのは良い事ですが、改善案や代替案を持ち合わせていないと、立ち止まる事はできても、前に進めません。

ですので、何に自分が向かっているのかを忘れてしまう癖を手放して、目的を明確にしておく事で、批判にとどまらず、物事を前進させる決断を下す事ができるようになります。

*無料メールセミナーの登録*
『本当の自分を取り戻す
現実的スピリチュアルで人生改革』

今の人生を変えるために使うスピリチュアル情報をお届けする、無料メールセミナーです。

 ・今の自分、今の人生ってどう変えるの?
 ・スピリチュアルってどう活かすの?
 ・ソウルメイトと出会う方法
 ・心から満足できる日々を送るには

などの情報を、以下のフォームからお受け取りいただけます。

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



お名前
メールアドレス




他の西洋占星術コラムの記事

西洋占星術コラムの記事一覧を見る »

[定期開催]瞑想会のご案内

瞑想

@東京都世田谷区用賀

毎週水・金曜日 19:00-21:00

  • > ストレスや疲労感の解放
  • > 思考と心の整理
  • > 新たな気づきを得る

ホッと落ち着く穏やかな ひと時を過ごしませんか?

参加費:2,000円

場所:東京都世田谷区某所(プライベートな場所のため、お申込み頂いた方にお伝えしております。)

お申込みはこちら

現実を変えるメニュー

ネットで探せない自分を変える本質的セミナー!
アデプト・プログラム

知識や情報を学ぶだけではない、本当の自分を知り、自分を変えていく2日間。

他の人の考えや常識に左右されない、自分らしい生き方の始まり。

アデプト・プログラムの詳細


気になるキーワードで検索:

ご質問はこちらから

いただいたご質問は、出来る限り個別でご返信差し上げます。公開は致しませんのでご安心下さい。

また、匿名性を確保して記事に反映させていただきますことご了承くださいませ。

*