インディゴチルドレンの特徴と活かし方、まとめました。

インディゴチルドレン 役割

インチゴチルドレンの特徴をまとめて一言で言い表すと、「新しさ」です。

新しいということは少数派ということでもあり、人から理解されず、辛い思いをすることも少なくありません。「社会不適合」というレッテルを貼られてしまうこともあります。

しかし、インディゴチルドレンも、もちろん楽しく生きていくことができます。

インディゴの特徴を知り、それを活かす方法をご紹介していきます。

インディゴチルドレン診断

インディゴチルドレン 特徴集

まずは自分がインディゴチルドレンかどうか判断するために、簡単にインディゴチルドレンの特徴をリストアップします。

お子様のチェックにも、以下のチェック表をご参考ください。

インディゴチルドレン・チェック

YES/NOで判断してください。

YESが多いほど、インディゴチルドレンの特徴が強まるので、インディゴである可能性が高いです。

  • 古い価値観に違和感を持つ
  • 親との縁が薄い感じがする
  • 空気がよめない
  • 洞察力が深く人の心を見通す力に長ける
  • 目が澄んでいる
  • 注意散漫と言われがち
  • 集団行動が苦手
  • 強く自由を求める
  • 我慢と根性が大嫌い
  • 怒られても伸びない、怒られる理由がわからない
  • 権威を好まない
  • 社交性に欠けると言われる
  • 1975年以降に生まれた

1975年という明確な数字を出すと、1974年だと違うのかと思われることもあるのですが、およその目安となる年になります。

それ以前にもインディゴチルドレンとして生まれてきている人はいます。

インディゴチルドレンの見分け方

自分、あるいは周りの人やお子様がインディゴチルドレンかどうかを見分けるには、上記のチェックリストに加えて、第一印象も感じてみて下さい。

  • 変な人
  • 少し異質
  • 常識にとらわれていない
  • すごい

といったような印象を受ける場合、インディゴチルドレンの可能性が高いです。

少数派なので普通ではないという反応が返って来るのですが、これは決して悪いことではなく、そういった特徴を持っているということです。

例えば、周りの人に比べて優しい心を持っているため、なかなか積極的になれない人もいます。

あるいは、周りの人が当たり前のようにしている勉強や部活に全く興味が持てないけれど、それ以外で好奇心のわくことがあるかもしれません。

あくまでも一つの指標として、周りの人からの評価を捉えてみてください。

あなたの周りにいる人で、常識の枠に収まらないような人がいたら、その人はインディゴの可能性が高いです。

また、インディゴチルドレンの目はとても綺麗で澄んでいることも多く、純粋でウソや世の中の建前を見通しているように見えることもあります。

スピリチュアル的に言うと、第三の目(サードアイ)というチャクラが活発な動きをしている事になります。

生き方

インディゴは独特な生き方を選択する傾向にあります。

会社勤めを自ら進んで選択しようという人は少ないです。

しかし、生活をするためにはそうも言ってられず、現実社会に合わせた生き方に、窮屈さを感じつつも通勤をしている人も多いです。

会社に行く違和感を持っているため、自分が本当に取り組んでいきたいことを見つけられないかと、日々考えていたりします。

あるいは会社を定年まで努めるという、人生の時間の過ごし方に虚しさを感じ、気力がなかなか出ないインディゴもいます。

「社畜」という言葉が世に出てきたのも、インディゴの発想といえるでしょう。

熱中できるものが見つかった時

熱中したいものを見つけると、それが一般の人に受け入れてもらえる常識的なことであろうと、そうでなかろうと、突き進もうとします。

見つけはじめは、常識という思考(マインド)の枠で考えて、なかなか行動に踏み出せない堅実派のインディゴもいますし、いきなり突進していく人もいます。

途中で自分の実現したい想いよりも、お金の誘惑に負けてしまう人もいれば、なりふり構わず自分の信じた道を突き進む人もいます。

様々なタイプがいますので、才能開花の詳細な方法は『タイプ別 インディゴチルドレンの能力・才能開花方法』をご覧ください。

インディゴは、総じて常識的な生き方よりも、自分らしさを感じられる独創的な生き方を目指し、それを実現するために自分の思考や感情をコントロールしはじめ、自分の気持・モチベーション・波動を少しずつ高めていきます。

肝心なのは、心の底から納得して「これだ!」と思ったものに取り組む時に、初めて力を発揮するということです。

気持ちは揺れ動くので、特定の一つのことに取り組む場合でも、ある時はやる気が出たり、ある時はやる気が出ないということがあります。

ですので、やる気を入れるスイッチを持っておくことはインディゴにとって大きな武器になります。

DNAアクティベーションや、アデプトプログラムで伝えるリチュアル(行のようなもの)を行うことは、そのスイッチを入れる事になります。

ある有名ミュージシャンは、ライブの前にリチュアルをし、自分のスイッチを入れてから臨むそうです。

努力・忍耐・根性でやるべきことをするのではなく、自分の魂が震えるほど感動する何かを原動力とし大きな力を発揮するのは、インディゴチルドレンの一つの大きな特徴です。

自分が信じたものには真っ直ぐ向き合い、創造力を使った生き方が、インディゴチルドレン自身をより輝かしい未来へと導きます。

インディゴチルドレンは子供だけではない

インディゴ「チルドレン」と言いますが、子供だけでなく大人もいます。

オーラの中にインディゴ(藍色)が目立つ人たちがいて、そういった人がインディゴチルドレンと呼ばれるようになったため、実は年齢は関係ないのです。

インディゴチャイルドなどとも呼ばれますが、子供を意味する英語のチャイルドやチルドレンは、年齢を指しているのではなく、神様にとっての子供、つまり人間のことです。

インディゴチルドレン 特徴 イメージ

インディゴチルドレンの使命・役割

インディゴチルドレンは、「〜しなければいけない」という義務感や嫌々な気持ちをベースにするのではなく、「〜したい」という喜びや楽しさをベースに新しいものを創り出せます。

創造するものは、Facebookのようなシステムかもしれませんし、画期的な医療法かもしれません。あるいは、斬新なアートかもしれませんし、今までにないほど簡単な事務作業の業務フローかもしれません。

無限に可能性はありますが、こうした喜びや楽しさをベースにした生き方こそ、インディゴの使命であり役割でしょう。

この発想はまだまだ前衛的で少数派ですので、否定的な意見でダメ出しをされたり、周りから浮いてしまうこともあるのです。

しかし、時には周りからの反発も受けながらも、少しずつに周りに良い影響を与えていき、いずれは世の中の価値観を変えてしまうような役割が、インディゴチルドレンにあります。

ただし、出る杭は打たれるとも言います。そんな状況になった時にどうすれば良いかも知っておく必要があるでしょう。

インディゴチルドレンがいじめに合う理由

インディゴチルドレンは新しい価値観をもとに動いていくことは得意ですが、古い価値観やルールに抵抗を示すという特徴があります。

年配の方たちとセミナーや食事で一緒になって話す機会があったとき、一部の方はインディゴの新しい発想を好まない人もいます。

例えばマンガばかり読んでいるインディゴを馬鹿にしたり、あるいは服装が個性的であることや、LGBTであることなどを理由に、チクリチクリと小言をいわれたり、根回しをされたり、公然と否定されたりして、いじめられてしまうかもしれません。

理解できない人への恐怖感と、まだ社会的にも力が弱いという優越感から、いじめてしまうことがあるのです。

しかし、こうした力関係はいつか逆転します。

いじめを乗り越える

はじめは、そういったチクリチクリとくる、いじめのようなことに耐える必要があるかもしれません。

ただ、自分の道を信じて進んでいると、いつか成果が出てきます。

そして、自分の新しいやり方だけでなく、徐々に古い価値観を持った人がいることを認め始めます。

初めはとても退屈な作業かもしれませんが、周りの人が持っている古い価値観を理解することで、自分が持つ能力がより世界に反映されやすくなっていくのです。

少しずつですが、人や社会に受け入れられている感覚を感じ、その後に徐々に自由だという感覚が湧いてきます。

そのように感じた頃には、既にインディゴチルドレンの特徴が行かされ、周りの人に良い影響を及ぼし始めているのです。

インディゴチルドレンの生き方

インディゴチルドレンの恋愛

気の合う人と恋愛をすることで満足できるのが、インディゴチルドレンの恋愛の特徴です。

しかし、はじめから完璧に行くことよりも、様々な人とお付き合いをする中で、本当は自分がどんな人と一緒にいたいのかということを知っていくことが多いです。

心からこの人なら一緒にいられると思える人に出会うまで、妥協はあまりしようとしません。

良い人に出会うには

インディゴチルドレンの中には、シャイで自分の想いを伝えられずに恋人ができなかったり、傷つくのが怖くて一歩を踏み出せない人もいます。

しかし、始めからシャイだったわけではなく、幼いころはよく喋る方だったかもしれません。

よく喋る子だったため、親戚によく喋るねと言われたり、先生から注意されることで、口数が減って、自分の言いたいことが言えなくなってしまうケースもあります。

この場合は、まず自分を少しずつ表現していくことで、徐々にご縁が出来てくるでしょう。

アデプトプログラムの後、自分をどんどん表現するようになり、二人の男性から告白されたという女性もいます。

こういった事例は、目に見える出来事ではなく、目に見えない本質的な変化を真似すること重要です。

どういうことかと言いますと、例えば「よく喋るようになったから告白された」ということを真似して、よく喋るようにしてみれば上手くいくわけではなく、心の中で起こった変化(=本質)を真似することで初めて変化が起るということなのです。

いまの時点で出会いがない場合は、変化した自分を表現してみることが出会いの一歩です。

恋人との付き合い方

二人の間だけのルールや常識を作り出すことがあります。

周りのカップルから見ると、不思議なルールかもしれません。

例えば、相手が傷つくと思ったことでも、思ったことは必ず伝えるようにしている、ということなど。

これを、周りの人や大人がやめたほうがいいと言ったからと言って、やめないことが大切です。

他人が敷いたレールの上ではなく、自分たちが創った人生を生きることに繋がるためです。

飽き性

一人の相手にすぐ飽きてしまうインディゴもいます。恋愛依存症と言われたり、恋愛体質と言われたりしますが、付き合っては別れることになり、付き合ってくれた相手に悪いと思ってしまうことや、恋愛に疲れてしまうこともあるようです。

もうこれ以上、恋愛はせずに次の人で結婚しようと心に決めている人もいます。

もちろん、そのように決めて結婚するインディゴもいます。しかし、やっぱり納得いかない場合もあるのです。

実は失恋をした時は、自分を見直すチャンスなのです。

自分の思考や感情の状態によって、彼氏/彼女を引き寄せますので、納得の行かない人と別れるのは、自分を変えるともっと良い人が訪れますよ、と言うサインなのですね。

飽きてしまった人と長く付き合うのは苦になってしまうので、新たな一歩を踏み出した方が、お互いに取って良い未来に繋がる行動になります。

諦めずに自分を変えていけば、いつか必ず巡り会いはやってきます。

焦らず一歩一歩、進んでいきましょう。

ツインレイ・ソウルメイトとの出会い

一緒にいると落ち着いて心地よく感じる、ツインレイやソウルメイトとの出会いを、インディゴは感覚的に引き寄せることがあります。

もちろん、この言葉を知らなくても、出会っているインディゴもいます。

出会う方法はシンプルで、日頃から自分を表現しながら、心で間違いないと思えた人にアプローチをすることです。

生活やお金のために付き合いをしている関係は、ツインレイやソウルメイトとは言えません。

時にはケンカもしますが、お互いに高めあい、新たなアイディア・思考・計画・行動を生み出し、人生をより良いものに変えていけるパートナーが、ソウルメイトやツインレイです。

分かりやすい言葉だと、"あげまん"と言われたりもしますね。ソウルメイト・ツインソウルはお互いに、あげまん男・あげまん女になるのです。

既婚のインディゴチルドレン

厳しい家庭環境で育ったインディゴチャイルドは、「結婚しないといけない」という価値観に縛られてやむなく結婚した場合があります。

そうした状況で「ツインレイ」や「ソウルメイト」の事を知ると、今の旦那/妻はそうではないかもしれない、と気付いてしまうことがあります。

しかし、子供のこと、これから独身で暮らす寂しさ、離婚を切り出す気まずさや後ろめたさと自分を責める気持ち、経済的な問題、親族からの重圧などで、なかなか一歩を踏み出せない事が多いです。

心ではソウルメイトやツインレイとの生活を望みつつも、その実現を遠ざける思考や行動を取ってしまうこともあります。

自分の本当の想いが葛藤する時は、瞑想やリラックスをして一旦落ち着いてみる必要があります。

「本当に送りたい人生はどのような人生か?」ということを自分自身に聞いてみてください。

その答えが、自分を導く道になります。

インディゴチルドレンの結婚

アメリカや渋谷区では同性婚が認められて来て、インディゴチルドレンの結婚生活は多様化しています。

その土地の既成概念にとらわれない結婚が、これからますます多くなってくると思います。

そうは言っても、両親への説明や、常識の壁を超えられず一歩が踏み出せないインディゴもいるかもしれません。

以下のような結婚が、これからはマイノリティではなくなってくる可能性を知り、あなたの心に叶った結婚生活を送る後押しになりましたら幸いです。

年の差結婚

身近な例をあげます。

  • 25歳の女性と50歳の男性が結婚
  • 26歳の女性と51歳の男性が結婚
  • 46歳の女性と22歳の男性が結婚

身近な人の間だけでもこれだけ例があります。

実際にお会いしたことのない人も含めると、この他にも数多くの例を聞きます。

もし本当に相手のことが好きで、そのためなら何でも出来るのであれば、年の差が結婚の問題になることはありません。

同性婚など、多様な性別の結婚

今までにも様々な性別を持った方たちがいたのだと思いますが、年々に性別という概念に光が当たるようになってきました。

もはや、性別を女と男という2つだけに、心を分けることは出来ません。

どの男性も、心の中に女性的な一面を持ち合わせていて、逆に女性も、心の中に男性的な一面を持ち合わせています。

日本ではまず始めに渋谷区で同性の結婚が認められるようになり、実際に私たちの身近な人も結婚しました。

レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、シスジェンダー、インターセックスなど性は多様化して来ています。

元々多様なものだったのかもしれませんが、概念として様々な性が把握されてきています。

性別が多様化しても、お互いが愛し合えっている限り、結婚は可能です。

夫婦制度:多夫多妻・一夫多妻・多夫一妻

既に一夫一妻以外の結婚生活を選択しているインディゴチルドレンもいるようです。

愛情を注ぐバランスが難しく、ケンカになることもあるようですが、調和をもって生きている方もいます。

日本国外に出れば、一夫一妻制ではない国はもちろんあり、また時代を遡れば日本も一夫一婦制ではない時もあります。

家族という枠組みが、インディゴの発想によってこれから新しくなっていくでしょう。

色欲によってそうなるのではなく、より愛を感じられ、孤独の少ない社会にするために、夫婦制度の概念が草の根レベルで変わっていくと思うのです。

浮気・愛人

浮気や愛人を作ることを許しているインディゴ夫婦もいます。

相手を束縛するのではなく、自由にした方がより二人の関係が上手くいくという二人の合意の下で、そのようにしています。

ただし、多夫多妻や愛人についても、なぜ一対のパートナーではなく、複数のパートナーと関係を持つ必要があるのか?ということに答えを持っていることが大切です。

今のパートナーに満足できていないという理由で望むのならば、その動機は見直したほうが良いものかもしれません。

インディゴチルドレンの前世

あまり地球での前世を持つことが少ないインディゴですが、前世がないわけではありません。

より良く今生をよく生きるために、積み重ねて来た前世があります。

中でもインディゴチルドレンのホームタウンとされるのがコロブでの人生です。

コロブ

インディゴはコロブという惑星からやって来たと言われます。

愛に満たされた星で、地球ではまだある国、他宗教、他社間などでの同士のイザコザが無い世界です。

地球で多くの人が抱えている悩みや苦しみはなく、愛の下に暮らしていました。

そのため、地球での人生が思うようにいかなず、生きづらいと感じるインディゴも少なくありません。

銀河での過去世

地球の近くの銀河にある星、シリウス、アンドロメダ、プレアデスを体験して生まれて来た人もいます。

短い間だった人もいれば、長く留まった人もいて、科学的を学んだ人、自然の力を学んだ人、宇宙の仕組みを学んだ人などがいます。

もちろん、もっと地球から遠い銀河での過去世もあります。

太陽系・地球での前世

土星で星を観察した人、木星で雷を研究した人、火星で厳しい戦いのトレーニングをした人、金星で美を学んだ人、水星で物の原理を学んだ人など、様々な前世があります。

地球に来るまで過去生を体験しながら、徐々に密度を高め、物質次元までインディゴは次元を降りて来ます。

スピリチュアル用語ではこのことをディセンションと言い、地球からまた再び昇っていくことをアセンションと言います。

地球に来ると、今私たちが生きている人生をよりよく生きるために、事前に前世としてありとあらゆるパターンを体験し、学習します。

特にインディゴはスピーディーに学習します。

大切なことは、私たちが地球での前世を持つだけでなく、様々な場所で生きていたということ、つまり人間の本質は時空を超えているということです。

その中でインディゴの特徴を持って、インディゴチルドレンは地球で生きています。

銀河を永遠に生きているという、本質を押さえるところが重要です。

インディゴチルドレンの仕事・職業

インディゴチルドレンの特徴として、創造的な仕事が得意です。

逆に、ファストフードのレーン作業などのように、同じようなことを繰り返す作業をしていては本領を発揮しづらくなります。

愛や喜びを込められる仕事かどうかということが肝心です。

分野は問わず、音楽家として素晴らしい才能を発揮することもあれば、証券取引のプロとしてとてつもない活躍をする可能性もあります。

また、深い慈悲の心を持った看護師になることもあれば、会社を支える経理の仕事に就くかもしれません。

家庭を明るくする主婦、はたまた情熱と純粋さで圧倒的に信頼される営業職かもしれません。可能性は無限にあります。

適職と天職

私たちには前世がありますから、その過程でよく培った体に染み付いた能力があります。

それを適職といいますが、インディゴはそつなくこなせる適職ではなく、天職を求めることもあります。

自分にとって大切なものを、他の誰でもない自分が表現するからこそ毎日が光り輝く、という感性を持っているケースはより一層こうなります。

そのような時こそ、インディゴチルドレンは仕事に喜びを見いだし、素晴らしい成果をあげるでしょう。

インディゴの有名人

  • ホリエモンこと堀江貴文さん
  • 盲目のピアニストとして有名な辻井伸行さん
  • 『まだ東京で消耗してるの?』のブログで有名なイケダハヤトさん

などは、天職を追求し続けておられるインディゴの有名人です。

芸能人

  • SEKAI NO OWARIの深瀬さん
  • 狩野英孝さん
  • 元AKB48の大島優子さん

などが、インディゴの魂を持った芸能人です。

もちろん、有名人・芸能人問わずインディゴはどこにでもいて、それぞれの人がその人だけの素晴らしい才能を秘めています。

障壁・ブロックを解消する

インディゴチルドレンが持つ新たな価値観を理解できず、周りの人があなたの仕事やチャレンジにストップをかけて、行く手を阻むことがあります。

人は新しいものや、ポジティブな行動を目の当たりにすると、時として抵抗をするとがあるためです。

それでも、「これだ!」と思える何かに出会ったのならば、周囲のなすがままになるのではなく、言葉をしっかりと受け止めた上で自分なりにその意味を解釈し、突き進んでみる勇気も必要です。

自分でやりたいと決めた仕事は、人に害を与えていなければ、何を言われようと実行しても良いことです。

失敗しそうだと周りに心配をかけてしまっても、です。

心ない言葉でストップをかけられると、傷つきやすいインディゴチルドレンは、歩みを止めてしまうことがありますが、本当にやりたいことにはとことん自分に正直になってみるべきです。

ネガティブな意見に対応する時間やエネルギーは生産性が低く、とても勿体無いです。

心が大切だということに集中して、そこを軸として進めていくと、障壁やブロックを飛び越えていけます。

インディゴチルドレンとADHD・アスペルガー

人気バンドSEKAI NO OWARI(セカオワ)のボーカル深瀬慧さんは、自身がADHDであることを公表している、インディゴの芸能人です。

また、わたし自身今までにADHD、アスペルガーと似た症状を持つ子どもたちと接した経験がありますが、ADHDだから特別にそうだというわけではなく、社会的に才能を発揮できる可能性を感じています。

社会でどう生きていくか

確かに、普通とされていることをするのは向いておらず、世間では良くない評価を受けるかもしれません。

接した一人の子は、勉強のことになると極端に集中力が低下する子でしたが、自分の好きなカードゲームや遊びになるとものすごく集中します。

時には勉強しないことがもとで激しく怒られることもあって、本人は悲しくなったり、反対に怒ることもありました。

しかし、周りの人と同じことが出来ることが、人生にどれだけポジティブな影響を与えるかというと、そこまで大きくないということも事実です。

学校や会社で受ける評価を正当に評価する必要性

例えば、「先生の言う通りに出来る」というのは、普段の行動や勉強の出来不出来を含めて、学校では好評価になります。

しかし、算数ができる、漢字が良くできるなどの能力が、社会に出て役立つ場面はほとんどありません。

また、会社で上司から与えられた仕事が良くできる場合、会社で好評価を得て出世する可能性がありますが、人生の最期を迎えた時、会社で仕事が出来たことが本当に喜びであったかという問いに、YESと答えられる人もまた少数でしょう。

人は死ぬ前に、自分の人生に価値があったことを確認する傾向があるそうですが、自分の人生の良し悪しと、上司の指令をこなせるかどうかの関係性は非常に薄いのです。

私たちは、今ある一定の条件下で受けている評価が、たった一度の自分の人生にとってプラスになるものなのか、ということを冷静に考えずに、周りに合わせてしまいがちです。

もし、ADHDのインディゴチルドレンで、不安や劣等感を感じているのでしたら、この部分を考えてみて、本当に大切なものを選んでみて下さい。

例)ADHDとは神聖なる神を喜ばせる同盟

ADHDとは英語でattention deficit hyperactivity disorderとされ、注意欠如・多動症を意味します。

しかしこう考えることも出来ます。

A : Alliance which(同盟)

D : Delight(喜ばせる)

H : Holy(神聖な)

D : Deity(神)

ADHD: Alliance which Delight Holy Deity「神聖なる神を喜ばせる同盟」

私たち人間は万物の霊長です。

「霊長」=「スピリットの統括者」は誰かというと、それは神とも言えます。

「人」=「霊長」=「スピリットの統括者」=「神」となり、ADHDとは「神聖なる神(=周りの人)を喜ばせる同盟」になるのです。

このように、ADHDという概念に対して価値観を変えることで、その人の人生も変化していきます。

これはアスペルガーの場合も同じく、ポジティブな解釈の方法はあります。

大切なのは、目の前にあるポジティブな道を選択するようにすることです。それだけで世界は変わっていきます。

私たちのマインドは主観的で、客観的には出来ていないため、自分が変わると世界が変わるからです。

ADHDに対して価値観を変えるのと同じように、アスペルガー、またADDに対してもまた価値観を着け直していくことも良いことです。

芳しくない考えを取るよりも、自分に取って良いと思えるアイディアを採用し、良い想いを持って人生を創り出していきましょう。

「私」の中にある神聖さ

インディゴは英語でIndigoですが、組み替えることで「GOD IN I [私の中にある神]」となります。

例えば、ADHDとインディゴの2つを組み合わせると、ADHDのインディゴは、GOD IN I who has Alliance which Delight Holy Deity [神聖な神を喜ばせる同盟を組んだ神]となるのです。

とてもパワフルな言葉です。

ADHD/アスペルガー/ADDだからという理由で、何かが出来ないというと思ってしまうこともありません。

生きる価値のない神はいないように、当たり前ですがどのインディゴチルドレンにも生きる価値があります。

何かをしようとする時、ADHDかインディゴかということで、他の人と区別・差別される余地はなくなります。

私たちは「人」また「霊長」という一つの共通点で繋がるのです。

インディゴチルドレンの目覚め

インディゴチルドレンにとって、今の時代は変革期にあり、壊れていく古い価値観と新しくできる価値観が目立つ時です。

古い価値観の中には、インディゴチルドレンの可能性の芽を摘んでしまうものも、数多くあります。

もしも壁が多くて実現したいことが到底不可能なものに思えた時には、本当にしたいと思えることが何か、心に聞いてみてください。

そこが、インディゴチルドレンの光を放つ力の源です。

すぐには見つからないかもしれませんが、焦る必要はありません。必ず探し求めれば見つかります。

インディゴのパワーの目覚め

インディゴチルドレンは新たな何かを生み出す力を持っています。

今までの人生経験で古い価値観に慣れた思考では、新たな創造は到底不可能に思えるかもしれません。

しかしそれでも、「これだ!」と思えるものを直感したら、それを直感を信じ、実現するプランを練り、行動しましょう!

これを続けていくことで、インディゴチルドレンの今までの人生で頭に染み付いた古い価値観が洗い落とされ、本来持っている力強いクリエイションのパワーが発揮されていきます。

まとめ

初めにもお伝えしましたが、インディゴチルドレンの特徴は「新しさ」。

愛・喜びを持って全く新しい世界を創る改革者です。

その独創的な発想や直感を信じて進むことで、インディゴの人生は輝き始めます。

地球上に数多く生きているインディゴチルドレン一人一人が開花すれば、世界は今まで以上に愛や喜びを感じられる、楽しい場所へと変化することでしょう。

こういったインディゴの特徴を知ることが、もっと良い人生を創り出していくきっかけになりましたら幸いです。

*無料メールセミナーの登録*
『本当の自分を取り戻す
現実的スピリチュアルで人生改革』

今の人生を変えるために使うスピリチュアル情報をお届けする、無料メールセミナーです。

 ・今の自分、今の人生ってどう変えるの?
 ・スピリチュアルってどう活かすの?
 ・ソウルメイトと出会う方法
 ・心から満足できる日々を送るには

などの情報を、以下のフォームからお受け取りいただけます。

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



お名前
メールアドレス




他のインディゴチルドレンの記事

インディゴチルドレンの記事一覧を見る »

[定期開催]瞑想会のご案内

瞑想

@東京都世田谷区用賀

毎週水・金曜日 19:00-21:00

  • > ストレスや疲労感の解放
  • > 思考と心の整理
  • > 新たな気づきを得る

ホッと落ち着く穏やかな ひと時を過ごしませんか?

参加費:2,000円

場所:東京都世田谷区某所(プライベートな場所のため、お申込み頂いた方にお伝えしております。)

お申込みはこちら

現実を変えるメニュー

ネットで探せない自分を変える本質的セミナー!
アデプト・プログラム

知識や情報を学ぶだけではない、本当の自分を知り、自分を変えていく2日間。

他の人の考えや常識に左右されない、自分らしい生き方の始まり。

アデプト・プログラムの詳細


気になるキーワードで検索:

ご質問はこちらから

いただいたご質問は、出来る限り個別でご返信差し上げます。公開は致しませんのでご安心下さい。

また、匿名性を確保して記事に反映させていただきますことご了承くださいませ。

*