ライトワーカーとは?たった1つの特徴と、目覚めのガイドライン

ライトワーカー

ライトワーカーとは何者か?写真撮影: Diego Correa. オリジナルに「LIGHT WORKER」のテキスト追加

ライトワーカーを目指す方のために、ライトワーカーの特徴と、ライトワーカーとして目覚めるためのガイドラインをまとめました。

本質的なライトワークをしていく時、参考になりましたら嬉しいです*

ライトワーカーの役割

ライトワーカー(light worker)とは「光で働く者」であり、光をもたらす人です。

自分自身を含めた人、動物、植物、鉱物などに光をもたらすことが役割となります。大切なのは「光とは何か?」を明確にしておくこと。

光とは、「進化・成長させるもの」です。希望を持てるようにし、進化・成長をサポートをします。反対に、光でないということは、進化・成長を停滞させているものです。

勘違いを起こしがちなところですが、心地よいことが光であり、苦しいことが闇であるとは限りません。「良薬口に苦し」とも言います。良いものが心地よくないと感じることもあるのです。

心地の良さに関係なく、進化・成長を選択していくことで、ライトワーカーは役割を果たすことが出来ます。

ライトワーカーの特徴

ライトワーカーの特徴はとてもシンプルです。たった1つだけ。光を選択しているということです。

性格、感受性、職業、趣味は、何でもあり得ます。ライトワーカーになるために、あえて趣味や職業を変える必要はありません。

光を選択することで、自然と生まれてくる特徴はこのようなものがあります。

  • 前向き
  • 平和を望む
  • 優しい
  • 感性が鋭い
  • いるだけで空気を明るくする
  • 寛大
  • 勇気がある
  • 笑顔が素敵
  • 人を惹き付けるオーラがある
  • リラックスしている
  • 人種、性別、信条、年収などで差別しない
  • 環境保護、人権問題などに目を向けている
  • 多くの苦難に立ち向かっている
  • 人や問題を無視しない
  • 自己表現をしている

特徴が生まれる理由

それぞれの特徴が生まれるには、理由があります。ライトワーカーとして生きるために、指針となる内容ともなります。

特徴に対して、その特徴が生まれる理由をご説明していきます。

前向き

ライトワーカーは、他の誰でもなく、まず自分自身に光をもたらします。良いものを与えようと思ったら、まず自分が良いものを持っている必要があるのです。なので、ライトワーカーは前向きです。例えば、不平不満を言わず、アイディアを話し合います。

平和を望む

何のためにライトワーカーはライトワークをするのか。平和のためです。そのために、ライトワーカーは、それぞれが選択した方法で光をもたらします。

感性が鋭い

常識、日常、ルーティンに流されるのではなく、自分の考えや方向性を明確に持ち、その周囲と自分のズレを感じ取れる鋭い感性を持ち合わせます。グラウンディングしているので、周りに流されずにこうした違和感を察知できます。例えば、通勤時間が勿体無い事に気づいたとすると、それの代替案を考え、新しい方法へ移行します。

いるだけで空気・空間を明るくする

ライトワーカーは前向きなので、その場に居るだけでその場を明るくします。リーダーシップのある社長が職場に来た時、社員が期待をしてワクワクする時と似ています。ライトワーカーを見ると、人は忘れていた明るく前向きな気持ちを思い出すので、その場の空気が明るくなります。例えは良くないですが、パブロフの犬の明るいバージョンです。

落ち着いている

光をもたらすため、自分にかかるストレスやプレッシャーを無視せず、しっかりと対処します。感情のコントロール方法を知っています。成功しているから落ち着いて余裕があるのではなく、自分に降りかかるネガティブな要素を無視せず、自分の身を守る行動を取っています。

決断力がある

光を明確に意識し、自分の思考・言葉・行動を決めます。その場の空気や雰囲気に任せるのではなく、自分の意志を持って行動します。誰かが何か良い事をするのを待っていても何も起こらず、自分が光をもたらす必要があることを知っています。

笑顔が素敵

自分が求めたことで人間関係が作られているため、笑顔になる時は目の奥が笑っています。自分を誤魔化さないことで、最大の光をもたらす事が出来ることを知っています。

人種、性別、信条、年収などで差別しない

人の役割によって、優劣を決めません。全ての人が光に満たされた人生を送れることを当然のように考えています。

環境保護、動物保護に目を向けている

人間だけでなく、自然や動物など、生き物を大切にします。

多くの苦難に立ち向かっている

感受性が高いため、大半の人が気にならない問題点に気づき、その改善に努めます。そのため、人より多くの批判に会ったり、困難な人生の局面を迎えることもあります。

人や問題を無視しない

悲しそうな人や、落ち込んでいる人、困っている人がいたら声をかけます。自然災害が発生した時はボランティアに参加するなどで支援します。目の前に光を求める状況があれば、光を送ろうとします。

自己表現をしている

自分が選んだ方法で、自分自身を表現しています。本を出版したり、優良商品を売ったり、物を作ったり、SNSで想いを伝えたりしています。職業や方法は他の人と同じであっても、自分がしないと生まれない表現や雰囲気があることを確信しています。

ライトワーカーとして目覚めるには

ライトワーカーの特徴に書いたことは、ライトワーカーとして目覚めていく結果、現れてくる現象に過ぎません。

ライトワーカーは、このような枝葉を追い求めるのではなく、シンプルな本質に目を向けています。

目覚めのためのガイドラインをご紹介します。

目覚めのガイドライン

何か良いことをしたい、人の役に立ちたい、という想いがあるのなら、もうライトワーカーとしての目覚めはもう始まっています。

ライトワークを始めるために、まずは自分に光をもたらすところから始めましょう。不満を感じる環境から身を引き、満足できる環境へ移行していきます。

仕事、人間関係、居住環境を変えていきます。

自分に誠実になりましょう。違和感に慣れてしまうのではなく、明確に意識して対処します。

本来は自分に大きな可能性が眠っていることを認め、たとえ満足行かない日々に我慢していたとしても、名もない一般庶民ではなく、必ず人生の主導権を勝ち取ることを、自分に対して約束します。

瞑想をして、日々の状況を冷静に見つめ、違和感を察知します。

ライトワーカーとしてレベルアップする

ライトワーカーの質は、日常生活の質に依存します。

実は「目覚めている」か「目覚めていない」かを、YES/NOで分けることは出来ません。目覚めのパーセンテージがあるような感覚です。

目覚めている度合いが高ければ高いほど、より良いライトワークが出来る様になるのです。

1日の中で光を選択する時間に依存しますので、思考・言葉・行動で光を選択をすればするほど、もたらせる光のキャパシティは大きくなります。

ライトワーカーとして、自分の思考や行動が光かどうか、チェックする目安をお伝えします。

光ではない
共感 同情
見守る 批判
自分を守る やられっぱなし
可能を前提とする 不可能を前提とする

共感 vs 同情

同情して終わってしまうと、目の前の人を暗闇に置き去りにすることになってしまいます。ライトワーカーは、同情ではなく共感し、その現実に対して解決策を提示したりして、光をもたらすのです。

見守る vs 批判

批判で人を傷つける事はできても、良い関係や良い気づきを生むことは出来ません。批判したくなった時も、口を閉じて見守ります。

自分を守る vs やられっぱなし

また、寛容できない物事に対しては「NO」を突きつける必要があります。時折、優しさから自分が我慢すれば丸く収まると思って、我慢する方がいます。一見すると良い行動のように思えますが、その発想は自己価値の低下を招き、ライトワークの質を低下させます。もし自分に良くないことが降り掛かってきたら、なすがままではなく、自分を守る必要があります。

可能前提 vs 不可能前提

誰も我慢せずに、その場を丸く納めることが不可能だと決めてしまっては、誰かが犠牲になってしまいます。必ず良い策があると信じ、可能を前提に模索することで、ライトワークが生まれます。

まとめ

ライトワーカーになろう、と思ったときから、ライトワーカーとしての人生は始まっているのです。

焦らず立ち止まらず進化・成長を続けていけば、どんどん良いライトワーカーになっていくでしょう!

*無料メールセミナーの登録*
『本当の自分を取り戻す
現実的スピリチュアルで人生改革』

今の人生を変えるために使うスピリチュアル情報をお届けする、無料メールセミナーです。

 ・今の自分、今の人生ってどう変えるの?
 ・スピリチュアルってどう活かすの?
 ・ソウルメイトと出会う方法
 ・心から満足できる日々を送るには

などの情報を、以下のフォームからお受け取りいただけます。

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



お名前
メールアドレス




他のスピリチュアルの記事

スピリチュアルの記事一覧を見る »

[定期開催]瞑想会のご案内

瞑想

@東京都世田谷区用賀

毎週金曜 19:00-21:00

  • > ストレスや疲労感の解放
  • > 思考と心の整理
  • > 新たな気づきを得る

ホッと落ち着く穏やかな ひと時を過ごしませんか?

参加費:2,000円

場所:東京都世田谷区某所(プライベートな場所のため、お申込み頂いた方にお伝えしております。)

お申込みはこちら

現実を変えるメニュー

ネットで探せない自分を変える本質的セミナー!
アデプト・プログラム

知識や情報を学ぶだけではない、本当の自分を知り、自分を変えていく2日間。

他の人の考えや常識に左右されない、自分らしい生き方の始まり。

アデプト・プログラムの詳細

サロンのメニュー紹介



気になるキーワードで検索:

ご質問はこちらから

いただいたご質問は、出来る限り個別でご返信差し上げます。公開は致しませんのでご安心下さい。

また、匿名性を確保して記事に反映させていただきますことご了承くださいませ。

*