【癒しのエッセイ】偉く無いよ

僕たちはみんな偉く無い。

偉いというのは、

誰かが優等生で、

誰かが劣等生になるってこと。

 

本当の優等生は、いない。

本当の劣等生も、いない。

みんな対等だ。

 

みんなに個性がある。

色がある。

その個性や色で、

優劣は計れない。

みんな対等だ。

 

上司や年上の人には、

知識がある。

仕事が出来る人もいる。

だからといって、

知識や仕事の出来不出来で、

優劣は計れない。

みんな対等だ。

 

そのうち自分にも知識がつく。

スピリチュアルな瞑想を始めたり、

色んな事を知って、

スピリチュアルな生活を初めたからって、

優劣は計れない。

みんな対等だ。

 

みんな対等で、

みんな特別。

1人1人に個性があって色がある。

1人1人が光を持っている。

 

偉く無いを、大切にして行きたい。

思いやりを持って、人と接して行きたい。

そうすれば、

偉くなくても、

人生は喜びに溢れて来る。

この記事のカテゴリーは『未分類』です。

このカテゴリーの最新記事は『アデプトプログラムの感想:30代自営業をされている女性』です。

この記事の関連キーワード:

現実を変えるメニュー

メニューの選び方:
多数のメニューの中からどれを選べばよいかは、こちらのページでご紹介しています。
  • お悩み別ヒーリング・メニュー

  • おすすめのメニュー:
  • DNAアクティベーション
  • アデプトプログラム

  • メニュー一覧:
  • ヒーリング