満月の水離し瞑想

満月の日に、悩みや欲と縁を切る「水離し(みはなし)瞑想」を行っております。

内容

サロンでは、その時に満月の星座に合わせた、ほのかな香りを炊いた空間をご用意しております。

サロンで落ち着きましたら、いらした方のみに伝えるある方法にてご自分の「場」を作っていただきます。

ご用意した紙に、手放したいモノ・コトをいくつか書いていただきます。

それから心を落ち着け、水の中に紙を離します。(=水離し)

そのあと、シンギングボウルを使った心地よい音による癒しから、満月の水離し瞑想は始まります。

音の振動を肌で感じ、不必要なものが心身から離れていきます。

初めての方でも深く瞑想を出来るよう、誘導をしていきます。

深い瞑想を60分ほど続け、「満月の水離(みはな)し瞑想」は完結します。

瞑想を60分というと長く感じるかもしれませんが、初めてお越しいただいた方も、短く感じたと言っていただけるほど。

みなさん、楽々と瞑想していただけていますので、体の硬い方や集中力の無い方も安心してお越しいただけます。

その時の満月ごとに異なるテーマを決めて、瞑想をしていきます。

なぜ満月に瞑想を行うのか

満月は満潮のように「満ちていく」作用を持ち、周囲で起きる出来事のクライマックスを作り、

完全な満月になると、新月に向けて光を少しづつ手離し始めます。

良い事も悪い事も、満月の時に浮き上がった出来事を受け止め、

自然のリズムに合わせて、要らないモノの手離しを行うことで、スムーズに現実が進んでいきます。

満月に手離し始めるのは、グッド・タイミングなのです。

瞑想会のお申込みはこちら