7つのチャクラとは?色・意味+現実に現れる影響と活用法

チャクラ

チャクラとは、スピリチュアルなエネルギーを取り入れ、物理次元で使われるように変換する、スピリチュアルな仕組みです。

一人一人の体に備わっていて、チャクラが良い状態だと、自分らしさや充足感を感じられ、毎日の暮らしが軽やかで喜びに満ちていきます。

もし、現実面で上手くいってないことがあるのなら、チャクラを整えることで、上手くいく流れに乗ることも出来ます。運気を上げるということですね。

現実的な変化を起こすには、まず目に見えないスピリチュアルレベルで変化を起こす必要があるのです。

この記事では、チャクラの色や意味といった基本的な情報、チャクラ全般に渡った実生活での使い方をご紹介します。

チャクラとは

初めに書いたように、チャクラは肉体にくっついている、目に見えないエネルギーの変換装置のようなもの。

例えば、直観・知性・表現力・優しさ・喜び・忍耐力・行動力などがチャクラによってコントロールされていて、日々の現実でその性質が現れています。

パートナーの求めているお土産を予感して買って帰れた時なんかは、直観が冴えていたり。頭がすごく冴えて仕事がはかどるときは、知性が活発になっています。

こうした日常的な自分の状態が、実はチャクラによって調整されているのですね。

お釈迦様は「色即是空、空即是色」と言いましたが、一人ひとりに備わっているチャクラを通じて、”空”にある無形のエネルギーが、色んな形になって表現されるのですね。素晴らしい芸術作品から、何気ない会話の一言、朝の通勤や選ぶ食べ物などなど。

人間のとる行動は、すべてチャクラを通じて実現しています。

チャクラそのものに良し悪しはないので、前向きに機能していると、万物の霊長らしくポジティブな物事が現実化する流れを生み出しますが、チャクラが不活発だとパッとしない現実を引き寄せてしまう傾向にあります。

7つのチャクラを通じて、どのような現象化が日々の人生で起きることとなっているのか、もう少し深めていきたいと思います。

7つのチャクラの基本情報

チャクラ 色

7つのチャクラは、体の中心軸にそって点々と配置されています。

体の下から順番に、チャクラの色や大まかな場所、意味、役割を見ていきます。

第一チャクラの意味・役割

基本情報
体の場所 脊柱の基底から下に向いている。性器や会陰から真下。

第一チャクラは鼠径部から真下に根を張るように伸びているので、「ルートチャクラ(根のチャクラ)」とも呼ばれます。

スピリチュアル的に根を張るということは、スピリチュアルな目に見えないエネルギーを、物理次元で目に見えるようにしていくということ。

真我(ハイヤーセルフ)の光が現実世界で目に見えるように、物理次元に浸透させていく行動が、第1チャクラの司ることです。

また、第一チャクラは尾てい骨から真下に伸びていて、立ち上がったときには地球の中心にある熱いマグマに根を張っているため、情熱を受け取る役割もあります。

私たちの本質はハイヤーセルフであり、肉体はスピリットが物理次元を旅するための乗り物です。

その乗り物は地球から借りたものであり、地球ですべき使命は、地球の中心に隠されています。

ルートチャクラは、そのようなオリジナリティに繋がる役割も担っており、情熱という、使命へのコミットメントのエネルギーの源泉となっています。

第一チャクラ(ルートチャクラ)の詳細情報:『第一チャクラ(ルートチャクラ)の特徴と開き方。理想を現実にするパワー!

第二チャクラの意味・役割

基本情報
オレンジ
体の場所 ヘソの数センチ下辺り。体の前後に向いている。

第二チャクラはオヘソの下にあり、「ハラチャクラ」や「下丹田」とも言われ、「腹を据える」役割を持ちます。

武道では丹田を鍛えるという表現を良くされますが、怒りや不安に動じず自分を律することを意味します。

また、継続力・持久力を司り、初志貫徹してやりきる力を取り入れます。

初志とは何かというと、もっとも古い初まりまで遡れば、この世が生まれた時の意志まで遡ります。

古事記、旧約聖書、ヘルメティカなど、様々な聖典にこの世が生まれた時のことが書かれています。

人間としての初志は、そこからもう少しあとの出来事のことです。

人生における基盤を形成する機能もあるため、「ベースチャクラ」と呼ばれることも。

第二チャクラ(ハラチャクラ)の詳細:『第二チャクラ(ハラチャクラ)の特徴と活性化の方法。意志を貫き調和を保つ!

第三チャクラの意味・役割

基本情報
オレンジ
体の場所 鳩尾(みぞおち)。体の前後に向いている。

第三チャクラは、アイデンティティを確立する役割を持ちます。ブレない自分の軸を生み出す場所です。

自分らしくいることで、喜びを感じるようになりますので、喜びのある日々を送っている場合は、第三チャクラが活発な証拠です。

第三チャクラ(太陽神経叢)の詳細:『第三チャクラ(太陽神経叢)の活性化の方法と特徴。元気で楽しい日々を送る!

第四チャクラの意味・役割

基本情報
緑色
体の場所 胸。体の前後に向いている。

第四チャクラは胸にあるため「ハートチャクラ」とも呼ばれ、心と関係を持ちます。

マインドを経由しない純粋な愛、優しさを感じ取る役割をします。

頭で考えると動けないけれど、心に従えば動けるということがあります。

これがハートチャクラが開いている時の、愛に基づいた行動です。

愛の下で私たちは1つになれて、性格、収入、性別、人種によらず、心で通じ合うことができます。

第四チャクラ(ハートチャクラ)の詳細:『第四チャクラ(ハートチャクラ)活性化の方法と特徴*愛と癒し

第五チャクラの意味・役割

基本情報
青色
体の場所 喉。体の前後に向いている。

第五チャクラは喉にあり、表現する役割を持ちます。

自分の本質を表現すると、満足感と喜びがやってきますが、多くの場合はそれが出来ていません。

親からの教育や、学校教育、社会に出た後での教育では、怒りながら「こうすべき」と言われたり、成績や成果の違いに優劣をつけられることで、何が良くて何が悪いのかという概念が作られます。

このフィルターがあるので、本当の自分を表現してはいけないと、無意識のうちに思っているケースが多々あるからです。

第5チャクラが活性化していると、自分の想いを伝え本音を表現する流れが生まれます。

第五チャクラ(喉チャクラ)の詳細:『第五チャクラ(ノドチャクラ)の活性法と特徴。自己表現力を向上させる!

第六チャクラの意味・役割

基本情報
藍色
体の場所 眉間。体の前後に向いている。

第六チャクラは眉間にあり、見えないものを視る役割を持ちます。

お釈迦様は八正道という基本的な教えの中で、正見(しょうけん)として、物事を正しく見ることを説かれたそうですが、まさに第6チャクラが活性化されていると、そのように物事を眺めます。

物事には常に2面性があり、さながら湖面に映る富士山と、実際に高くそびえる富士山のように、虚像と実存とが存在します。

何がリアリティ(実存)で、何がイリュージョン(幻し)なのかを見極める目が、第6チャクラです。

開いた第3の目は、「原因と結果の法則」を日常の中に見出し、結果に右往左往することなく、結果を生み出している原因の側に立つことで、人生の主導権を握ります。

第六チャクラ(サードアイ)の詳細:『第六チャクラ(サードアイ)の特徴と活性法。洞察力と理解力を得る

第七チャクラの意味・役割

基本情報
紫色
体の場所 頭頂。体の上に向いている。

第七チャクラは、スピリチュアリティを高め、直観をもたらします。

スピリチュアルティがなければ、物理次元だけで生きることになり、誰かの敷いたレールの上の人生を歩むことになります。

最善の選択肢をどれだけ選択して最適化をしても、その選択肢の中に自分らしさを感じられるものがなければ、スピリットとしての自分の生き場はなくなり、人生に疲れてしまいます。

人間は万物の霊長とされますが、他の誰とも比べる事のできない、霊(スピリット)であることを体現するのが第7チャクラです。

本当の自分で生きること、自分らしく生きることに直結しています。

第七チャクラ(クラウンチャクラ)の詳細:『第七チャクラ(クラウンチャクラ)の情報と開く方法

第八チャクラの意味・役割

メインなチャクラは7つとご紹介しましたが、8つ目のチャクラもメインなチャクラとして扱われることがあります。

基本情報
白色
体の場所 体に接点を持たず、頭頂の上に点在。
パワーストーン 隕石

第八チャクラの意味は純粋さです。

第八チャクラを活性化するには、純粋な子どもを見たり、純粋な貴金属を見るなど、純粋なものに触れる体験をするとよいでしょう。

カーラチャクラとも言われ、サロンでは「フルスピリットアクティベーション」によって、このチャクラの活性化を行っています。

チャクラを実生活で使う方法

スピリチュアル全般に渡ってそうですが、チャクラについても理論的に学ぶだけのものでなく、実学である必要があると感じています。

それぞれのチャクラを説明している記事では、各チャクラの詳細情報と、実生活での活用法をご紹介しています。

恋愛・仕事・人間関係面での具体的な活用方法なども載せていますので、ぜひご覧ください。

チャクラと現実の結びつき方

チャクラの状態と、自分自身の状態は、お互いに関連しているのです。

行動力の状態に関する例でいえば、第一チャクラはスピリットのグラウンディングを表しますが、

日々の生活の中で、グラウンディングのための営業のフットワークが悪かったり、苦手なことに手をつけるのが面倒くさくなってしまったり。

こういう時は、グラウンディングの力が低下しており、第一チャクラも弱っている状態です。

チャクラを活性化する方向性

例えば、瞑想や正しい性行為を行えば、第一チャクラは活発になり、グランディングの流れがスムーズになります。

チャクラにスピリチュアルに働きかける方法と、現実的にアクションを起こす方法の、どちらをとっても良いのですが、その時の自分の状態を良くするベストな方法を用いることが大切です。

この密接な関連については、言葉で伝えることに限界があり、個人の体験を通じて理解が進んでいきます。

おそらく、このブログに書いた内容も、人によって理解の仕方や受け取り方が異なると思うのです。

正しく理解し、チャクラを活発な状態にしていく道は、狭き門だと言っても過言ではありません。

時には正しく理解できたと思うこととあれば、なんの効果も感じられずにガッカリすることもあります。

これは、自分自身の内側を探求することで、鮮明に分かるようになってくる世界です。

その学びの道に入りたい場合は、アデプトプログラムで歩みを始めることができます。

チャクラについてのまとめ

チャクラを活性化する方向性として、第一チャクラを例にとってご紹介しましたが、すべての物事は目に見えないエネルギーであり、それが原因となって現実を生み出しているというところが、肝心なことだと思います。

チャクラは見えないエネルギーを目に見える形にする変換機能であり、活性化することでもっと自分らしく生きられるようになります。

より良い日々を過ごすために、シェアした情報がお役に立てたら嬉しいです。

*無料メールセミナーの登録*
『本当の自分を取り戻す
現実的スピリチュアルで人生改革』

スピリチュアルを現実的に活かす方法をお届けする、無料メールセミナーです。

 ・スピリチュアルってどう活かすの?
 ・ソウルメイトと出会うには?
 ・本当の自分で生きるには?

などの情報を、日々のメールと、その時の流れに沿った不定期のメールでお受け取りいただけます。

メールをお受け取りの方は、スピリチュアルなご質問も受け付けています*

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



お名前
メールアドレス




▽ LINE@ ▽

ラインで質問を送っていただければ、現実的にスピリチュアルを活かしていく方法をお答えします★

その時の流れに沿った不定期のメールやセミナー、ブログ更新情報もいち早く受け取れます*

友だち追加


他のチャクラの記事

チャクラの記事一覧を見る »

全てのカテゴリを見る »

[定期開催]瞑想会のご案内

瞑想

@東京都世田谷区用賀

毎週金曜 19:00-21:00

  • > ストレスや疲労感の解放
  • > 思考と心の整理
  • > 新たな気づきを得る

ホッと落ち着く穏やかな ひと時を過ごしませんか?

参加費:2,000円

場所:東京都世田谷区某所(プライベートな場所のため、お申込み頂いた方にお伝えしております。)

お申込みはこちら

SNS

▽ FaceBook □ベールの新聞的□

▽ twitter □日頃のつぶやき□

人生を創り変えるセミナー

ネットで探せない自分を変える本質的セミナー!
アデプト・プログラム

望まない生き方を手放し、自分らしい人生を創り始めませんか?

知識や情報を学ぶだけではない、本当の自分を知り、自分を変えていく2日間。

アデプト・プログラムの詳細

サロンの紹介

東京都世田谷区にあるプライベートサロンで、ヒーリングやセミナーを夫婦で行っています。