ガネーシャ

ガネーシャはインド神話に出てくる神様です。

ドラマ・書籍『夢をかなえるゾウ』にも出てきて一躍有名になりました。

そのガネーシャについてご紹介します。

象の頭をした神様

ガネーシャは象の頭を持った人の姿で描かれます。

ピンク色をしていることもあれば、肌色のこともあります。

インドカレー屋さんに行った時、ウェイターさんはガネーシャの姿が彫られた赤い指輪を身に着けていました。

インドでも有名な神様と教えていただきました。

ガネーシャが司るもの

ガネーシャは「豊かさ」を司る神様です。

富の神様やお金の神様とされることもありますが、神様の世界にお金でのやり取りはないため、必要なものを現実化する=豊かさのパワーを司っていると受け取ったほうが良いでしょう。

お金は物質を手に入れるために交換道具として機能していますが、ガネーシャは望む現実を現象化させるため、お金以外の方法でも豊かさをもたらしてくれるでしょう。

例えば、お金があっても手に入らない希少な物だってあるわけです。

こうしたものを手にし、現世利益をもたらしてくれる神様です。

ガネーシャが象の姿をしている理由

まずガネーシャ誕生のお話から。

ガネーシャの母は「パールヴァティー」で、パールヴァティーが自分の体を洗って集めた垢でもって、ガネーシャを生んだとされています。

母パールヴァティーは、ある日入浴をします。自分の入浴を見られたくないので、子供のガネーシャに、自分の入浴中に誰も入れないように見張っていてもらいます。

すると、夫のシヴァ神がパールヴァティーの下に帰ってきますが、言いつけを守るガネーシャはシヴァ神を中に入れようとしません。

これに激怒したシヴァ神はガネーシャの首を切り落としてしまいます。この時、まだガネーシャは象の頭ではなく人の頭をしていたのでしょう。

これを知った母も激怒。シヴァ神にガネーシャを元に戻すよう言います。そう言われたシヴァ神は、通りかかった者の頭を切ってガネーシャにつけることに。

初めて通りかかったのが象だったため、その首を切り落として持ち帰り、ガネーシャに着けたと言われています。

もう一つの伝説

ガネーシャの頭が象の形をしている、もう一つの伝説があります。

インド占星術において土星を神格化したシャニという神にまつわる話です。

シャニは見たものを破壊する力を持っていたため、常に人と目を合わせませんでした。なんとも土星らしい力ですね。

西洋占星術において土星に対応するクロノスは、息子を食べてしまう恐ろしい神にもなります。

土星は象徴として命を刈り取る鎌になりえます。

そんな土星の神格化した神様シャニに向かって、ガネーシャの母パールヴァティは遠慮せずにガネーシャを見るように勧めます。

孫が生まれたのですから、見て欲しいのは母として自然なことです。

遠慮なくガネーシャをみたシャニですが、案の定ガネーシャの頭が破壊されてしまうのです。

そこで、この世を維持するヴィシュヌという神様がパールヴァティを憐れみ、ガネーシャに象の頭を与え復活させた、という伝説です。

ガネーシャの牙が片方折れている理由

よく見るとガネーシャの牙は片方が折れています。

この理由にも諸説あります。

マハーバーラタを書くために折った

インドの神話的叙事詩に『マハーバーラタ』という書物があります。世界三大叙事詩で、『ラーマーヤナ』と並んでインドの二台叙事詩です。

叙事詩とは、歴史を伝えるものです。英雄や事件、神話などを物語として語り継ぐためにあります。

この叙事詩『マハーバーラタ』を書いた人物は、作中にも出てくるヴィヤーサという人物だとされていますが、彼はものが書けませんでした。

ですのでガネーシャが自分の牙を折って、物語を書いたとされています。

このため、ガネーシャは豊かさの神様だけでなく、物を書くので学問の神様ともなっています。

斧を受け止めた

ある日、ガネーシャは喧嘩をしてしまいます。

その時に相手が持っていたのがシヴァ神の斧。これを投げつけてきます。

父親…と言っても母親の垢から生まれたとされていますので義理の父親という感覚かもしれませんが…の斧に歯向かうのは失礼に値すると思ったガネーシャは、あえて牙で受け止めて折れてしまった、という話です。

運ばれている時に落ちた

ガネーシャが運ばれている途中、落ちてしまった衝撃で牙が折れたという話です。

月に笑われた

1番神らしい話に聞こえるのが、この月のお話。

ガネーシャはお菓子をお腹いっぱい食べた後、夜道を歩いていました。

足元が暗かったからか、夜道で転倒してしまいます。

その時、一杯食べていたお腹の中の菓子が飛び出してしまいます。

その様子を見て馬鹿にして笑った月に、仕返しのため自らの牙を一本折って投げつけた、という話です。

ネズミに乗っていて転んじゃった、とも。

書籍『夢をかなえるゾウ』

ガネーシャは書籍の中にも出てきます。

本物ガネーシャと偽物ガネーシャが登場し、夢をかなえるために必要なことを教えてくれます。

神様流の成功法を書籍から知るのも良いことですね。

*無料メールセミナーの登録*
『本当の自分を取り戻す
現実的スピリチュアルで人生改革』

スピリチュアルを現実的に活かす方法をお届けする、無料メールセミナーです。

 ・スピリチュアルってどう活かすの?
 ・ソウルメイトと出会うには?
 ・本当の自分で生きるには?

などの情報を、日々のメールと、その時の流れに沿った不定期のメールでお受け取りいただけます。

メールをお受け取りの方は、スピリチュアルなご質問も受け付けています*

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



お名前
メールアドレス




▽ LINE@ ▽

ラインで質問を送っていただければ、現実的にスピリチュアルを活かしていく方法をお答えします★

その時の流れに沿った不定期のメールやセミナー、ブログ更新情報もいち早く受け取れます*

友だち追加


他のインド神話の神・女神の記事

インド神話の神・女神の記事一覧を見る »

全てのカテゴリを見る »

瞑想会のご案内

瞑想

@東京都世田谷区用賀

新月・満月・随時開催

  • > ストレスや疲労感の解放
  • > 思考と心の整理
  • > 新たな気づきを得る

ホッと落ち着く穏やかな ひと時を過ごしませんか?

参加費:1,000円

時間:2時間を目安

場所:東京都世田谷区某所(プライベートな場所のため、お申込み頂いた方にお伝えしております。)

詳細はこちら

SNS

▽ FaceBook □ベールの新聞的□

▽ twitter □日頃のつぶやき□

人生を創り変えるセミナー

ネットで探せない自分を変える本質的セミナー!
アデプト・プログラム

望まない生き方を手放し、自分らしい人生を創り始めませんか?

知識や情報を学ぶだけではない、本当の自分を知り、自分を変えていく2日間。

アデプト・プログラムの詳細

サロンの紹介

東京都世田谷区にあるプライベートサロンで、ヒーリングやセミナーを夫婦で行っています。