太陽神ラー

ラー

9年間のスピリチュアルの学びから、エッセンスを伝える無料動画セミナーをプレゼント中*
LINEですぐお受取りいただけます。よくあるスピリチュアルな疑問や気づきのシェアもお届け。個別でご質問も受け付けています。

ラーはエジプト神話の太陽神であり、アトゥムと並んでヌンから生まれた主神となることがある。

半人半動物のときの側面はハヤブサで、全身が動物として描かれる時は不死鳥やライオンなどとして描かれます。

出典: ancient-egypt-online.com

ラーとは

ラーはエジプト神話の中でも他の神々を生み出した神であり、アトゥムと同一視されることもあります。

多くの人はアトゥムよりもラーの名前を知っていると思います。

ラーは太陽の円盤を頭にいただいた姿で描かれます。

ラーの太陽の神殿には、生命の樹があったとされています。

ラーの神話

太陽の神ラーの役割は日中の間、天を横切ることで、まさに太陽と同じでした。

日が沈むとラーは死に絶え、翌日になるとまた復活すると信じられていました。

ラーはAM0時を回ると、スカラベの神ケプリとなって生まれ変わっているとされていたのです。

フンコロガシがフンを転がすように、太陽を転がしていると思われていたのでしょう。

ちなみにフンコロガシは豊かさの象徴であり、スペインのブランド「LOEWE」のマークとしても使用されています。

創世記との関連

ラーは地の下に沈むと、アペプという蛇と闘っているとされました。

蛇は混沌の主であり、旧約聖書における蛇と似ています。

ラーは猫の姿となり蛇を打ち負かしました。

こちらもまた、旧約聖書の創世記においてアダムが蛇の頭を砕く役目を持つところと似ているシーンです。

ラーが年老いてきた頃、女神イシスはラーの本当の名前を知ることが彼にとって弱点であることを知りました。

最終的にイシスはラーの名を知り、彼のパワーはイシスに映ったそうです。

ラーの眼について

ラーの眼は、ロイヤリティー(高貴さ)の印であり、太陽の象徴でした。

壁やアミュレットに自分自身を守るために描かれることもあります。

*無料動画セミナーをプレゼント*
『誰でもできる!人生の問題を乗り越えるスピリチュアル』

  •  ・スピリチュアルを知ったけれど人生が変わらない
  •  ・今の生き方が続いていくことに疑問を感じる
  •  ・思えば同じ問題が繰り返し起きている
  •  ・人や社会に合わせるのが本当は苦手
  •  ・親・友人・恋人に左右されないよう、自分の軸を保ちたい
  •  ・理想のパートナーと無理なく結ばれたい
  •  ・人生を良くしたいけれど具体的な方法は分からない

という思いをお持ちの方にオススメ

動画の内容

  • ① 家族・友人・恋人・職場の人間関係に左右されず、自分の軸を保つ発想法
  • ② 無理せず成就する恋愛・パートナーシップの秘訣
  • ③ スピリチュアルを本やブログや動画で学んでも人生が変わらない理由
  • ④ 今の人生を想像を超えたモノに変える〇〇〇〇
  • ⑤ スピリチュアル能力開花に必要な秘密
その他のプレゼント

1:スピリチュアル・ニュースをお届け

・星の動きに沿った過ごし方
・多くの人が感じる疑問や気づきのシェア

2:直接質問できます

無料動画セミナーを視聴したら、色んな疑問が湧いてくるかもしれません。
質問に個別メッセージでお応えします。
(お答えし切れないほどの質問が来たら、このプレゼントはなくなるかもしれません...。)

▽ LINEで受け取る ▽

友だち追加



▽ メールで受け取る ▽

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP