牡羊座の新月に瞑想会

昨日は牡羊座の新月の時に瞑想会でした。

瞑想会のときもお話しましたが、占星術的に見ると新月と満月は実のところ良い状況ではありません。

なぜか?

太陽は他の星を焼いてしまうからです!

続きを読む



天秤座の満月は自分の秤のシフトを(4/19)

4/19に完成する天秤座の満月の活用法のシェアです!

天秤座の特徴に、ユラユラと風のように揺れ動き、美しく調和のとれたバランスを見つけ出すことがあります。

常に私たちは何かを基準に、2つの相反するもののバランスを取っています。

続きを読む



満月と新月のリズムに調和するには

満月新月と調和する

目まぐるしいスピードで満ち欠けを繰り返す月。ちまたの情報を読んでいた時、すごいペースで出てくるから付いていくので精いっぱい。そんな気持ちだったのを思い出します。

情報の渦に飲まれて疲れてしまって、月を追いかけるのはやーめた、なんて思ったり。でもこれって、月との接し方がちょっと下手だっただけなのです。

じゃあどうやって月のリズムを実生活に活かしていくの?というところをまとめてみます。

続きを読む



水星逆行後もコミュニケーションに気を付けて(2019年4月18日まで)

水星逆行が終わったのに、なぜか夫婦で会話がすれ違う。。。どうしてだろう?と思ったら、水星が弱体化しているからでした。ちょっとコミュニケーションに焦点を当てて、星と人の関係を見ていきたいと思います。

水星はコミュニケーションを司る惑星。その星が弱っているという事は、コミュニケーションにロスが起きたり、相手の言っていることが「???」となりがちということ。

逆行は読んで字のごとく、逆に行きます。上手くいくコミュニケーションが、なぜか上手くいかない。逆になるのですね。反対に、いつも上手くいっていないコミュニケーション、両親とか犬猿の仲の同僚とか、とはちょっと会話が成立するかもしれません。

でも弱っているという事は、ただただ上手くいきづらい傾向が出ます。今回の水星逆行は、逆行と弱体化のダブルパンチで、なかなかヘビーだったかもしれません。

あ~会話って面倒くさい。同年代、同性だと通じる会話も、共通項がなくなるとそんな気分になってきます。

でもそれって、いかに日ごろのコミュニケーションが何となく成り立っていたか、ということなんです。たまたま上手くいっていただけで、チョンと突けばガラガラと崩れてしまう不安定なものを基盤にしていたかもしれないのですね。

続きを読む