牡羊座の新月に瞑想会

昨日は牡羊座の新月の時に瞑想会でした。

瞑想会のときもお話しましたが、占星術的に見ると新月と満月は実のところ良い状況ではありません。

なぜか?

太陽は他の星を焼いてしまうからです!

続きを読む



【しし座の太陽】主導権を取り戻すマインドの闘い

獅子座の太陽 主導権を取り戻すマインドバトル

獅子座の太陽 主導権を取り戻すマインドバトル

しし座の太陽/主導権を取り戻すマインドバトル写真撮影: Corey Leopold. オリジナルにテキスト追加

獅子座を太陽が進む中、人生の主導権を取り戻すチャンスが到来しているのを感じています。

夏らしく肝が冷える言い方をすると、獅子らしく百獣の”王”として自分のマインド(思考)をしっかりと管理しなければ、知らない間にズルズルとその主導権は自分以外の誰かに移ってもがくことになる、という事に。

闘いはマインド(思考)の中で起こっています。

続きを読む



正しい答えの無い道を歩む

7月17,18日と2日間で犬を迎え入れたのだけれど、噛む、吠えるといった混沌とした状況で、一体どうやって躾けていけばいいのか、模索が始まりました。

  • 犬にとっての幸せは何?
  • 人間にとっての幸せは?

正しい答えが無い中で、自分の選びたい道を明確にして突き進む必要性を、ひしひしと感じています。

続きを読む



知識から直観へ変化の術*PATH26:ホド―ティファレト

パス26:知識から直観へ写真撮影: Mauricio Bustamante. オリジナルにテキスト追加

カバラの本『A Practical Guide to Qabalistic Symbolism』の26番目のパス、知性を直観に変換させる作業が行われる領域、について読んでいるのですけれど、知識メタボリックが進む人にとっては、自分を含めて本当に大切な事だと思いました。

まあどれもアセンション(セフィロートを一つ一つ昇るカバラのアセンション)するのは大切な事なのだけれど、グーグル検索やSNSで薄~く浅~い知識がすぐ手に入る最近は、ここにハマる人は少なくないと思うのです。

続きを読む



意味のあることと意味のないこと

最近、「○○したのは意味のある事だったのかな?」という言葉を人の口からよく聞くようになりました。

耳がその言葉をキャッチしているので、意味のあることと無いことについて、自分なりの考えをシェアしたいと思います。

続きを読む



“解放”されたスピリチュアルな生き方へのシフトに必要だったプロセス

一緒にご飯を食べて、話しもできるお客さん。僕にとっては友だちや家族感覚なのだけれど、どこまで学べばスピリチュアルや形而上学で伝えている解放された状態で生きられるのか、と最近よく聞かれていたのでした。

そんな時、久々に体調を崩して(食あたり笑)、繋がっていない状態を味わうことに。スピリチュアルに生きている感覚が一斉に閉ざされていき、濃密な肉体中心の世界へ。あんれまー、これは久しぶり。

「解放」って普段は使わない言葉だし、第一印象はイカニモ浮ついたスピリチュアルな感じだなあと思っていたけれど、実際にスピリチュアルな目線で物事を捉えていくと、あることから解放が起きているのですね。

それを一言で言えば・・・?

続きを読む



7年間対策した中でベストの花粉症対策

砧公園の梅

7年間、いくつか花粉症の対策をしてきて、今まででベストだと思える対策方法にやっとこたどり着きました。

お薬や療法を使わないので、お金もかからないし、症状も軽くなっているので、シェアしていきたいと思います!

続きを読む



自分なりの答えに満足しないこと

問題や乗り越えたいことを見つけた時、一人で解決しようとしないこと。

解決策が見えたと思ったら、実は解決していなかった、なんてことも結構あるみたい。

特にインディゴチルドレンは、疑問に対して直感的に導く自分なりの答えに満足してしまいがち。(もちろん自分含めて)。

続きを読む