東京でサロンを始めた頃、すでにサロンをしている人に「お客さんとは友達みたいな関係になりたいなあ」と言ったら、友達関係になるとお客さんにならないよと言われたことがありました。

先生と生徒の関係を築かないと、お客さんにはならないということですね。

でも、そうじゃ無いと思ってます。

というのも、僕は19歳くらいからヒーラーの活動を始めました。

それで、縁あってヒーリングを受けにくる方は40代か50代くらいの女性が多かったです。

たかだか19歳の少年?青年?は、そんな大人の方たちに何か教えることなんてほぼ皆無です。

先生と生徒の関係には逆立ちしてもならないんですねえ。

だけどなぜ来てもらえていたのだろう?

今思えば、僕のヒーリングが好きな思いや純粋さを買ってもらえたんじゃないかなと思います。

そして、とにかく一人ひとりの方との出会いは新鮮でした。

社会を知らない大学生の自分にとって、社会を知っていろんな話を教えてくれる大人の方は先生で、一人一人かけがえのない存在です。

いろんなことを体験している人の話しは面白く、それが例え世間的にはネガティブな印象を受ける事であっても、自分にとっては新鮮なことで、ジャッジを下す能力もないのでニュートラルに話を聞けたのも、良い友達関係を築くのに必要なことだと感じます。

借金、浮気、人を傷付けた人など色んな人の話が、どれも英雄の物語のように聞こえてたんですね。

この感覚は今も同じで、サロンで縁の生まれる方一人ひとりに、それぞれのモノの見方捉え方があり、経験があり、その人らしさがにじみ出ていて、一人一人の中に秘められた壮大な宇宙を感じながら、お話させてもらってます。

もちろん僕はいまは大学生じゃないので、社会に出ることで自分自身も孤独を感じたり、人から理解されない気持ちや、自分の言動を制限するお金の事を知って、その大変さが身を持って体験しましたけれど、

同じようなことを体験しても、一人一人が異なる感情や想いの強さを持っていて、

言葉一つ一つ、感情一つ一つからその人のエッセンスが染み出てくるのを感じてます。

瞑想会、セッション、セミナー、どれにしても一人一人と過ごせる時間はそんなに長くなくて、むしろほんの一瞬で終わってしまいます。

だからこそ、一瞬一瞬を大切に、仲を深める時を過ごせていけたらなと思います。


現実を変えるメニュー

メニューの選び方:
多数のメニューの中からどれを選べばよいかは、こちらのページでご紹介しています。
  • お悩み別ヒーリング・メニュー

  • おすすめのメニュー:
  • DNAアクティベーション
  • アデプトプログラム

  • メニュー一覧:
  • ヒーリング