オシリスはエジプト神話の男性神で、死と再生を司ります。

妻は女神イシスであり、兄妹にイシス・セト・ネフティスを持ちます。

osirisと書くことから、オサイリスと呼ばれることもあります。

画像出典: redeeminggod.com

オシリスとは

オシリスが死を司ることになった敬意として、セトとイシスにまつわる話があります。

兄弟であるオシリスは王となって人々に耕作や法律を教え、国は栄えます。これに嫉妬したセトは、オシリスを暗殺してしまいます。

妻であった女神イシスは悲しみにくれた後、オシリスの遺体を探し当てます。

これを知ったセト神は、オシリスの復活を危惧して、イシスの目を盗んで遺体を14個にバラバラにして世界に流してしまいます。

再びイシスはオシリスの体を探しますが、13個の部分は見つかったものの、生命力の象徴でもあり最後の一箇所となった男根だけは発見できませんでした。これはナイル川の魚に食べられてしまったから、と言われています。

生命力を象徴する部分を欠けていたため、オシリスは現世に復活することは出来ませんでしたが、その代わりに冥界の王となりました。

このような中でもイシスは息子ホルスをもうけます。聖母マリアと共に、処女のまま子を宿したため、神聖視されることがあります。


現実を変えるメニュー

メニューの選び方:
多数のメニューの中からどれを選べばよいかは、こちらのページでご紹介しています。
  • お悩み別ヒーリング・メニュー

  • おすすめのメニュー:
  • DNAアクティベーション
  • アデプトプログラム

  • メニュー一覧:
  • ヒーリング