パンは半身が山羊のギリシャ神話に登場する神様です。

パーンと書かれることもあり、パン自身はアルカディアという理想郷に暮らしていました。

汎(全て)を司る神

パンという名前は、「全て」を意味します。漢字で全てを表す汎(パン)と書くことも出来ます。

全てを意味するということは、アイン・ソフ・オウルを意味することでもあります。

しかし、下半身が山羊の神であることと、山羊が精力を象徴したこともあり、ウェイト版タロットカードの大アルカナ「デビル」の絵柄にも採用されており、極度に物質性を意味することもあります。

パンの母親は諸説ありますが、父親はヘルメースとされています。

パンはフルートで音楽を奏でることがありますが、その音色は素朴です。

ピーター・パンとの関連

ピーター・パンは神パンと同じように、母親に見捨てられたことと、パン・フルートを吹いていることから、神パンをモチーフにしたと考えられます。

パンが司るもの


現実を変えるメニュー

メニューの選び方:
多数のメニューの中からどれを選べばよいかは、こちらのページでご紹介しています。
  • お悩み別ヒーリング・メニュー

  • おすすめのメニュー:
  • DNAアクティベーション
  • アデプトプログラム

  • メニュー一覧:
  • ヒーリング