天秤座の満月は自分の秤のシフトを(4/19)

9年間のスピリチュアルの学びから、エッセンスを伝える無料動画セミナーをプレゼント中*
LINEですぐお受取りいただけます。よくあるスピリチュアルな疑問や気づきのシェアもお届け。個別でご質問も受け付けています。

4/19に完成する天秤座の満月の活用法のシェアです!

天秤座の特徴に、ユラユラと風のように揺れ動き、美しく調和のとれたバランスを見つけ出すことがあります。

常に私たちは何かを基準に、2つの相反するもののバランスを取っています。

・お茶の温度
・歩くスピード
・人に接する親切さ
・食べる量

などなど。

例えばご飯。適量を食べれば美味しくなり、食べ過ぎると、どんなに美味しい料理も苦しいものになってしまいます。

丁度良いと感じるバランスは、一人一人異なるのですけれど、ついつい私たちは《過去の経験に沿ってバランスを取ろうとしてしまう》のです。

すると、自分の本性に合わないバランス感覚を、自分にあっていると無意識のうちに信じてしまいます。

そうやって自分の本心を、心の奥底に閉じ込めてしまっていることが少なくないです。

・その場の空気を収めるために、本音を控える
・接する人の地位によって言動が変わる
・誰かといると物事を決められない
・幼少期より感情を表さなくなっている

などは、親の価値観を自分も引き継いでしまっていたり、怒られたり面倒なことが起こったりすることを回避する思考が原因になっていたりします。

そういった他人の意見でもって、無意識のうちに自分本来のバランス感覚が気付かないうちに失われてしまいます。

自分と他人との距離感を保つために、相手に合わせてしまうのは仕方のないことかもしれませんが、全て相手に合わせてしまうのは、自分で秤に載せることを辞めて、他人に主導権を任せてしまうのと似ています。

自分で載せたいものを載せられないので、フラストレーションも貯まります。

本当に大切なものを大切に出来ず、日常を維持するために他人に合わせてしまう。そんな状況が続いてしまうかもしれません。

ここから脱却するためには、自分自身をプロテクトする術を見つけるのと同時に、もっと自分自身の核となる部分を見つけ出し、バランスを決める主導権を取り戻すこと。

その流れで見ると、今回の天秤座の満月では、今まで身につけてきた秤となる基準を炙り出していくことで、自分の中身に気づき、本来の自分へ戻るチャンスが訪れています。

「日々繰り返している言動の基準は何か?」
「その基準は誰が決めたのか?」

にスポットを当ててみてください。

繰り返す言動には、通勤経路、口ぐせ、メニューの決め方、話す内容の偏りなどが分かりやすいと思いますよ。

ちょっとした言動の裏側に、確固とした思考が働いており、無意識のうちに自分の現実を生み出し維持しています。

自分の思考は、とても微細で把握しづらいものですが、現実化に与える影響力は絶大!

自分の秤を炙り出し、根っこから変容するきっかけになりましたら嬉しいです🌸

*無料動画セミナーをプレゼント*
『誰でもできる!人生の問題を乗り越えるスピリチュアル』

  •  ・スピリチュアルを知ったけれど人生が変わらない
  •  ・今の生き方が続いていくことに疑問を感じる
  •  ・思えば同じ問題が繰り返し起きている
  •  ・人や社会に合わせるのが本当は苦手
  •  ・親・友人・恋人に左右されないよう、自分の軸を保ちたい
  •  ・理想のパートナーと無理なく結ばれたい
  •  ・人生を良くしたいけれど具体的な方法は分からない

という思いをお持ちの方にオススメ

動画の内容

  • ① 家族・友人・恋人・職場の人間関係に左右されず、自分の軸を保つ発想法
  • ② 無理せず成就する恋愛・パートナーシップの秘訣
  • ③ スピリチュアルを本やブログや動画で学んでも人生が変わらない理由
  • ④ 今の人生を想像を超えたモノに変える〇〇〇〇
  • ⑤ スピリチュアル能力開花に必要な秘密
その他のプレゼント

1:スピリチュアル・ニュースをお届け

・星の動きに沿った過ごし方
・多くの人が感じる疑問や気づきのシェア

2:直接質問できます

無料動画セミナーを視聴したら、色んな疑問が湧いてくるかもしれません。
質問に個別メッセージでお応えします。
(お答えし切れないほどの質問が来たら、このプレゼントはなくなるかもしれません...。)

▽ LINEで受け取る ▽

友だち追加



▽ メールで受け取る ▽

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



関連記事

  1. 満月新月と調和する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP