HIROのアデプト・ストーリー:一条の光

学校ではできる子だったのに、上手くいかない現実を見せ付けられるも、どうしようもない自分。

結果を出そうとする努力も虚しく、ゼロを積み上げて行きました。

そこである大きなきっかけが起きます。

自分の仕事をプロデュースしてくれていた人が、冤罪で捕まったのです。

様々なアドバイスをくれ、温かく見守ってくれていたくれていた人が、捕まってしまった。

衝撃が走ります。

思い返すとこの時が一番堪えました。

良いことをしていたのに、捕まってしまう。

この社会の仕組みは一体どうなっているのだろう。

なぜまた自分にこんなことが?!

世の中に疑問を投げかけることになる出来事でした。

この事件を機に、しばらく頑張らずに大人しく過ごす決断をしました。

それまでの自分の生活は、朝起きて、食事を忘れて仕事に没頭し、気づけば日が落ちているということも。

熱中できてそうした日々は楽しかったのですが、やはり心の声も体の声も無視していました。

心機一転して、リラックスする時間をたっぷりとることに。

今まで取れていなかった旅行の時間、夫婦の時間を大切に過ごしました。

会社に入って働くという選択もし、1日の過ごし方も一変したのです。

社員と同じような生活をするうちに、人がどんな想いで生活しているのかに気づきます。

これが自分に圧倒的に足りていないものでした。

人の話を聞いて理解することはできますが、その体験までリアルにイメージすることはできませんでした。

しかし、実際に社員のように働き、そこで感じる不満や悩みをありありと感じました。

すると、今までになかった新たな気づきの光が、流れ込んできたのです。

この記事のカテゴリーは『アデプト・コラム』です。

このカテゴリーの最新記事は『アデプトの効果って本当にあるの?』です。

現実を変えるメニュー

メニューの選び方:
多数のメニューの中からどれを選べばよいかは、こちらのページでご紹介しています。
  • お悩み別ヒーリング・メニュー

  • おすすめのメニュー:
  • DNAアクティベーション
  • アデプトプログラム

  • メニュー一覧:
  • ヒーリング