怒られた時の対処法

怒られても萎縮しない対処法

自分より目上に人に怒られると萎縮してしまいがち。

会社の上司や社長から一方的に怒られると、それがどんなに間違った意見であっても何も言い返せない人は少なくありません。

これに立ち向かう対処法は「誠実であること」です。

怒る人は感情でモノを言う

怒ってるのだから、冷静に物事を考えているわけではありません。

起こっている人にとって嫌なことが起きていて、私たちのミスがその怒りを引き起こすトリガーになったのです。

感情に任せて怒っています。

怒ってる人の話を、鵜呑みにする必要はありません。

でも、「なんで怒ってるんですか?」なんて相手を逆なでする言葉もNGです。

出来るだけ優しく誠実に対応しましょう。

怒っている最中でも、自分がそうだと思わないことに「そうですね」と相づちを打つのは嘘をつくことなので控えること。

「すみません、どういう意味ですか?」などとしっかりたずねましょう。

「そんなことも分からないでやってたのか!!」とさらに怒られるかもしれませんが、別の機会にまた怒られるより時間も節約できますし、精神的にも健康的です。

正直に分からないものは分からないと伝えましょう。

萎縮してしまう理由

自分がいけないことをしたから怒られている、とだけ考えているとどんどん萎縮してしまいます。

萎縮しても、なんにも良いことは無いけれど、ただ萎縮してしまいます。

怒られている時の発想を変えましょう。

成長するチャンスをもらえている。

怒られた時は成長のチャンス

怒られた時は、自分の目の行き届いていないところを、他の人に見てもらえるチャンスです。

自分の嫌なところは見たくないかもしれませんけれど、嫌なところも受け入れれば、嫌じゃなくなるわけです。

そうすると、怒られる度に成長することが出来ます。

怒られて後ろ向きに落ち込みたい!なんて思ってる人は殆どいないので、この態度のほうが誠実です。

怒られる事に変わりはないのですから、その時の時間の使い方ぐらいは怒られる側の人で選びましょう。

何も怒られてただションボリしてる必要はないのですから。

*無料メールセミナーの登録*
『本当の自分を取り戻す
現実的スピリチュアルで人生改革』

スピリチュアルを現実的に活かす方法をお届けする、無料メールセミナーです。

 ・スピリチュアルってどう活かすの?
 ・ソウルメイトと出会うには?
 ・本当の自分で生きるには?

などの情報を、日々のメールと、その時の流れに沿った不定期のメールでお受け取りいただけます。

メールをお受け取りの方は、スピリチュアルなご質問も受け付けています*

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。




▽ LINE ▽

ラインで質問を送っていただければ、現実的にスピリチュアルを活かしていく方法をお答えします★

その時の流れに沿った不定期のメールやセミナー、ブログ更新情報もいち早く受け取れます*

友だち追加

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP