自分の顔が嫌いでも上手く行く、たった3つのルール

自分の顔が良くなくて嫌いでも、人生は上手く行く

こんな疑問を抱くこともあるでしょう。

「もっと綺麗だったら、こんなに苦労しないのに」

そんな時、綺麗な顔の人に目がいきます。

あんな綺麗な顔だったら良いのに。

全部、嫌いな自分の顔のせいだ。

そう思ってしまうかもしれません。

鏡をのぞき自分の顔を見ると「はぁ」とため息が出てしまう。

しかし、自分の顔が嫌いでも人生は上手く進められるんです。

顔で判断されない生き方

自分の顔が嫌いになったのも、過去に何か原因があるはずです。

もしかしたら思い当たる節があるかもしれません。

それが気になって自分の顔に自信がなくなっているかもしれません。

ただ、自分の顔が嫌いでも人生が上手く行く3つの方法があります。

 

①誰かの意見を正解だと思わなくて良い

「自分の顔が嫌い」と感じる時、誰かが言った価値観で物事を考えている可能性がとても大きいのです。

けれど、誰かが言った事が本当にそうであることは少ないのです。

そういう人から時として「事実を述べたまで」と言われるかもしれません。

けれどそれはその人の主観であって、客観的事実ではありません。

誰かの意見を事実として受け止める必要は全くないのです!

一般的に顔が嫌いだと思われる芸人さんもいて、今まで散々言われて来た事でしょう。

しかし、彼ら彼女らの個性は実際に人を惹き付け、魅力を感じます。

 

②中身を見てくれる人と付き合う

あなたを顔だけで判断する人と、深く付き合う必要はありません。

自信を取り戻すまでは、あまり深く関わらないようにしてみましょう。

外見ではなく、内面の中にこそ本当の輝きがあります。

これはサロン名、トゥインクルインテルノの由来でもあります。

 

③必ず未来が開けると信じる

信じる事はとても大切な事です。

そんな未来は信じられない、と頭をよぎるかも知れません。

そんな時は、①②でお伝えした事を読み返して理解すると、信じて行く事が出来るようになっていくかもしれません。

あなたの内面に魅力は眠っています。

内面をもっと輝かせて行けば、未来は必ず開けるでしょう。

 

内面の輝きをあなたは持っているのです。

私たちは誰しも素晴らしい内側の輝きを秘めています。

その輝きは、DNAアクティベーションで強く引き出されるでしょう。

内側の輝きを引き出せば、初め自分の顔が嫌いでも人生は上手くいっていきます。

あなたの中には素晴らしい輝きが眠っていて、

その輝きを見たいと思っている人が、たくさんいるんですから。

あらゆる人生の問題を乗り越えるスピリチュアルの無料動画セミナーをプレゼント中*
LINEですぐ受取れます。初回限定で無料スピリチュアルカウンセリングも受付中。
友だち追加
  •  ・スピリチュアルを知ったけれど人生が変わらない
  •  ・今の生き方が続いていくことに疑問を感じる
  •  ・思えば同じ問題が繰り返し起きている
  •  ・人や社会に合わせるのが本当は苦手
  •  ・親・友人・恋人に左右されないよう、自分の軸を保ちたい
  •  ・理想のパートナーと無理なく結ばれたい
  •  ・人生を良くしたいけれど具体的な方法は分からない

という思いをお持ちの方にオススメ

動画の内容

  • ① 家族・友人・恋人・職場の人間関係に左右されず、自分の軸を保つ発想法
  • ② 無理せず成就する恋愛・パートナーシップの秘訣
  • ③ スピリチュアルを本やブログや動画で学んでも人生が変わらない理由
  • ④ 今の人生を想像を超えたモノに変える〇〇〇〇
  • ⑤ スピリチュアル能力開花に必要な秘密
その他のプレゼント

0:初回無料スピリチュアルカウンセリング

自分の人生の問題を乗り越えるスピリチュアルな生き方を知りませんか?1対1でオンライン相談を受け付けています。※初回限定

1:スピリチュアル・ニュースをお届け

・多くの人が感じる疑問や気づきのシェア

2:直接質問できます

無料動画セミナーを視聴したら、色んな疑問が湧いてくるかもしれません。
質問に個別メッセージでお応えします。
(お答えし切れないほどの質問が来たら、このプレゼントはなくなるかもしれません...。)

▽ LINEで受け取る ▽

友だち追加



▽ メールで受け取る ▽

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



愛に満たされた人生が始まる...
秘密のプログラム「アデプトプログラム」開催中

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP
TwitterFacebookLine
TwitterFacebookLine