瞑想に良い時間帯

瞑想の効果が高く集中しやすい時間帯

瞑想にも集中しやすい時間帯と、そうでない時間帯があります。

他者と関わる集合意識との兼ね合いや太陽との関係で、それは変化するようです。

せっかく瞑想するのなら、効果の高い瞑想をした方が良いので、この記事で瞑想をすると良い時間についてまとめていきます。

瞑想に良い時間帯

単刀直入に言いますと、5:00-7:00が良い時間帯です。

多くの人は寝静まっている時間帯のため、周りの人の意識に影響を受けることが少なく、クリーンな瞑想をすることが出来ます。

なんでそうかというと、平日と休日を比較すると、イメージが掴めるかもしれません。

他人の思考から影響を無意識に受けている

私たちは知らず知らずの間に他の人の思考の影響を受けています。

例えば、日曜日と平日では、日曜日のほうがゆったりと落ち着いて感じます。

これは日曜日にリラックスしている人が多いのに対して、平日に頑張って仕事をして頭をグルグル動かしている人が多いからです。

また大勢の人が休む休日は、集合意識にもリラックスした意識が送られるため、一人一人がリラックスした気分になりやすいのです。

これと同じで、大勢の人が休んでいる5:00-7:00は、集中して瞑想に取り組みやすい時間帯になります。

朝日が瞑想にもたらす効果

この時間帯の瞑想が良い理由として、朝日がもたらす好影響も上げられます。

朝日には人に活力を与え、魂やスピリットという人の本質と、人の思考・マインドとを繋げる働きがあります。

それは、山頂からのご来光を見て感動する人が少なくないことから見て明らかです。

朝日が差し込む時間に瞑想をすることで、より瞑想の効果が高まります。

(瞑想の効果については『瞑想の効果16例 セレブや成功者が瞑想するのは当然の事』をご覧ください)

まとめ

瞑想をするのは5:00-7:00がおすすめの時間帯です。

瞑想はその時間に絶対にしないといけないということではありませんが、時間が確保できるようであればぜひ試してみてください*

無料LINE講座をプレゼント中*
LINEですぐ受取れます。
友だち追加
  •  ・愛し愛されて理想のパートナーと生きていきたい
  •  ・人に言えない恋愛やお金の悩みを抱えている
  •  ・自信が持てず、自分を認められない
  •  ・仕事でお金は稼げるけど、本当にやりたいことじゃない
  •  ・今の人生がこのまま続くなんて嫌だ、変わりたい
  •  ・自分の人生を生きていない気がする、自分は誰?

という思いをお持ちの方にオススメ

LINEの内容

  • ① 人間関係を行き詰らせる本当の原因
  • ② スピリチュアルは信じなくて大丈夫
  • ③ 独学で人生を変えられるの?
  • ④ 幸せなパートナーシップの秘訣
  • ⑤ いにしえの時代から世界中に存在した秘教学校のこと

▽ LINEで受け取る ▽

友だち追加



▽ メールで受け取る ▽

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



愛に満たされた人生が始まる...
秘密のプログラム「アデプトプログラム」開催中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP
TwitterFacebookLine
TwitterFacebookLine