ふさぎ込んでいてもDNAアクティベーション後はあっけらかんと

ひろのぶです。昨日はとある女性にDNAアクティベーションをしました。

施術前はなんだか煮え切れない、ちょっとふさぎ込んだ様子。人生いろいろありますから、そんな時もあります。

けれど、そんな時もありますと言ってそのまま流されてしまっては、生きがいや人生の方向性を感じづらくなってしまいます。

早速、DNAアクティベーションの施術を行いました。

ヒーリング後。施術前の様子と打って変わってあっけらかんとしています。

本当に集中するべきところに目が向くようになったのだと思います。

目の前にインパクトの強い現実的な壁が現れると、人はどうしてもその制限に目を向けがちです。

けれど、その先に自分の中に眠る素晴らしさを発揮する未来はありません。

小さく小さく自分をまとめてしまい、本当にやりたいことを先延ばしにしてしまいます。

昨日のDNAアクティベーションでは、特に会話もすることなくすぐに施術に入りましたので、話したことで受けた方の意思や思考回路が変化したわけではなく、純粋に施術のみの力で、そのような変化が生まれました。

初めて来た方は、お互いに緊張をほぐすためにある程度お話しますから、お話しせずに施術に入るのはとっても稀なケースで、貴重な経験をさせていただきました。

そしてセッションを終わって日常に戻られた後は、今まで止まっていた仕事の流れに動きが生まれ、よりアクティブになっていかれています。

流れに流されず、良い流れに乗れている。そんな印象を受ける変化を見させていただきました*

PAGE TOP