モダンミステリースクールのサードオーダーについて

リネージホルダー モダンミステリースクール ファウンダー・メインイプシスマス
グッドニー・グドナソン
GUDNI GUDNASON

MMS Founder Gudni Gudnason

アイスランド出身の伝説的サイキック。
生まれてすぐに双子の兄を亡くし、以来兄の存在を通し、目に見えない向こう側の世界とこちらの世界を同時に生きるようになる。
10代の頃から英国のミステリースクールに招聘され、カバラ、ヘルメス学、古代エジプトやケルト、バイキング、ドルイドマジックなどあらゆる魔術と形而上学を学び、最高位の魔術師となる。
1997年にモダンミステリースクールを継承(当時はロッキーマウンテンミステリースクールの名称)。
「No More Secret」の下、それまで秘密にされてきた真の形而上学の教えをオープンにする。
形而上学博士、俳優、詩人、武道の達人、人道活動家、音楽レーベルオーナー、映画・メディアプロデューサー…多次元的な生き方を通し、人生のあらゆる可能性と喜びを表現し続けている。
現在は日本に住みながら、世界60カ国にスクールを拡大し、精力的に活動中。

リネージホルダー モダンミステリースクール校長・イプシスマス
中込 英人
HIDETO NAKAGOME

3歳より空手を学び、天才少年と称された武道家。
15歳で渡米し、空手を教えながら学生生活を送る。
その後、国際的な経営者としての手腕を発揮。
飲食店経営などで若くして成功を収める。
また、武道の実力を買われ、ダライ・ラマ14世のボディガードを担当。
ダライ・ラマ14世から「スピリチュアルな道を人に説くもの」と称されたことをきっかけに、密教に強い興味を持つ。
密教行者として厳しい修行を積んだのち、30代で一時帰国。その際グッドニー氏と出会い、ミステリースクールの学びをすることを決意。
以降、スクールの拡大に全精力を傾け、2017年に最高峰の魔術師である「イプシスマス」の称号を得る。形而上学を分かりやすく、ユーモアを交え伝えるクラスは、国や文化を問わず常に笑いと活気に満ちている。
また、エンソフィックレイのマスターティーチャーとしても、世界中で後進を育てている。

著書
『支配者(エリート)が独占してきた成功の秘笈』
『MAX瞑想システムTM-脳を鍛え、可能性を引き出す究極の成功メソッド-』

リネージホルダー モダンミステリースクールインターナショナル校長・イプシスマス
デイブ・ラニオン
DAVE LANYON

2004年にミステリースクールに入って以来、スクールを世界60カ国へ成長させる原動力として、圧倒的な統率力とカリスマ性を発揮。
人生を世界の奉仕に捧げ「汝自身を知る」べく、あらゆる職種の人々を教え、癒し、サポートしてきた。
武道の多くの流派における世界クラスのインストラクターでもあり、高いエネルギーの保持と強靭な肉体のトレーニングを通して多くの人を指導。
自国のカナダのみならず、日本、ブラジル、南アフリカ、イギリスなど世界各地でその教えを披露し続けている。
2017年には最高峰の魔術師である「イプシスマス」の称号を得る。
長年のビジネス、経済、マーケティングの専門性だけでなく、武術に由来する精神力と身体のパワーを活用することで、世界平和の創造という使命を強化すべく、その豊富な経験を提供している。

PAGE TOP