ヒーリングとは何か

ヒーリングとは

ヒーリングとは何か不透明で、何をするのかわからず疑問に思っている方は少なくありません。

スピリチュアルなヒーリングは、リラクゼーションとは違い目に見えない世界を扱い一体何が行われているのか疑問に思われる方も多いようです。

まず一言で言うとヒーリングとは癒しです。

ヒーリングは英語でHealingとなりますが、日本語にすると治癒という意味になり、ケガや病気などを癒やすという意味を持ちます。体を癒やす意味でも使われますし、心を癒やす意味でも使われます。

スピリチュアルヒーリングは、気を癒やすという意味も加わり、普段は癒やされない部分を癒すところに焦点が当たることが、ヒーリングって一体何をやっているのかと疑問に思われる原因かと思います。

目次

スピリチュアルヒーリングとは何かの定義

ヒーリングの意味は癒しや治療というものですので、スピリチュアルヒーリングスピリチュアルなエネルギーを用いて癒しをもたらすということ。

ヒーリングをしてもらうというと、ヒーリングの施術者(=ヒーラー)から癒してもらって治るということをイメージするかと思います。

しかし実際はニュアンスが異なります。

スピリチュアルヒーリングは見えない世界を扱う

体に手をかざしている様子がヒーリングのイメージとしてあるかもしれません。それは手かざし療法も一つのヒーリングの手法です。

人には目に見えない体があり、肉体以外にも目に見えないエネルギーを持っているので、気やオーラなどを整えているのです。

ヒーリングの事例

私はキリスト教徒ではなく、特定の宗教や宗派に属しませんが、良いものは取り入れます。

聖書にはまさにヒーリングの好事例があります。

12年間出血が止まらず、全財産を使ってお医者様にかかっても治らなかったひどく苦しんでいた女性がいました。

イエスが群衆にいることを知った彼女は、服に触れれば癒していただけると思って、後ろから服に触れたところ、たちどころに出血が止まり、病気が癒されました。

イエスはエネルギーが流れたのを感じ、「私の衣に触れたのは誰か?」と言うと女性は恐れて震えながら進み出てひれ伏し、事情を話しました。

そしてこう言いました。

あなたの信仰があなたを救った。

(引用元:新約聖書『マルコによる福音書 5-34』)

自分が自分を癒す

女性は、イエスに癒していただけると思っていたのですが、本当はその女性が、自分は元気で良いと信じる心が女性にヒーリングをもたらしたのです。

ただ、そうした信心を取り戻すために必要なエネルギーをその女性自身が扱えたかというと、そうではなかったかもしれません。

しかし真実は、イエスを通して流れたヒーリングエネルギーを女性が受け入れたことで、ヒーリングが起きたのです。

自分が良いエネルギーを受け入れることでヒーリングが起きたということは、自分が自分を癒したとも言えます。

ヒーリングの時の天使のサポート

サロンでヒーリングをしていると「白くてチカチカしたものが見えました、あれは天使ですか?」と聞かれることがあります。

おっしゃる通りで、正しくヒーリングをするとき、そこに天使がサポートすることがあります。

生身の人間が先ほどの事例のようなヒーリングを起こすのではなく、ヒーリングは目に見えない天使などの存在のサポートがあって起きています。

目に見える世界では医療に取り組む様々な組織があるように、目に見えない世界にもそのような組織があると考えるのは自然なことでしょう。

ヘルメスは"As Above, So Below"といって、目に見えない世界にあるものが、目に見える世界にある、またその逆も然り、という格言を残しました。

なお、代表的な癒しの天使は大天使ラファエルです。

光のマスターや神様はヒーリングを助けてくれるのか

アスクレピウス、ユピテル、ジュピター、観音など、癒しや医療を司る神様・光のマスターもヒーリングをサポートすることがあります。

有名なヒーリング手法としては「レイキ」がありますが、レイキでは千手観音のサポートを得てヒーリングをします。

ただし大切なのはスピリチュアルな存在を意識するのではなく、目の前の癒しを必要とする人にヒーリングエネルギーを届けること。

自分のエゴを統御し、愛を持って人に接することがヒーリングの時に重要になります。

除霊やお祓いとヒーリングの違い

両方ともスピリチュアルな領域ですが、払いと癒しは別物です。

すごく良い雰囲気のレストランで食事をしているところをイメージしてみてください。

突然踊り叫び始めた人がいて、雰囲気を台無しにしています。

その人を警備員の方がレストランから追い出すのが祓い。

良い雰囲気の中で美味しい食事をいただいてほっと一息つくのが癒しです。

本物のヒーリングと偽物のヒーリングの見分け方

本物のヒーリングを受けたいと思われる方もいらっしゃいます。

偽物のヒーリングとは、ビジネス目的で作られた、ヒーリングエネルギーの弱いヒーリングなどのことを指すようです。

本物かどうかを見分けるためには、それを受けて心地よくなるかが一番の判断基準になります。

受けたことで明らかに良くない変化が起きたら、それは偽物のヒーリングです。

ヒーリング後の好転反応

ただし、好転反応もあります。

溜まっていた負の感情を癒すとき、一時的にすごく気分が悪くなることがあります。

イライラしたり、悲しくなったりです。

しかしその気持ちをくぐり抜けた後に晴れやかな気持ちになったのなら、それは本物です。

ヒーリングが必要な時

例えば、怖い記憶があるわけでもないのに火など特定のものが怖い時や、何故かいつも同じ状況で決断が出来ない時。

他にもイライラして胃の調子が悪くなる時や、ストレスで胸が痛くなったり呼吸がしづらいと感じる時などがあります。

こうしたときにヒーリングが助けてくれます。

心という目に見えないところに原因があるのなら、目に見えないヒーリングという方法でアプローチするのは、原因と正面から向かい合う良い方法です。

ヒーリングとリラクゼーションの違い

リラクゼーションとヒーリングのどちらとも、心が癒やされるというところは同じです。違いは、受けた方が自分を受け止められるかどうかにあります。

リラクゼーションを受けると体が心地よく癒されます。

一方でヒーリングを受けると物事の見方が変わっていきます。

自分は大丈夫なんだと思えて来ます。

ここがリラクゼーションとヒーリングの差です。

ヒーリングと心理カウンセリングの違い

ストレスについては心理カウンセリングでも扱っています。

違いは明確で、気やオーラを扱うかどうかというところです。

心理カウンセリングは、心はもちろん顕在意識、潜在意識を扱うことがあります。

一方、ヒーリングでは話をして頭を使うことはなく、心、顕在意識、潜在意識などと関わる気やオーラなどスピリチュアルな領域を扱うことで心の健康を手にします。

また、ヒーリングが思考を越えたところを扱うのも、心理カウンセリングとの違いです。

ヒーリングは思考を超える

人が考えられるものには限界があり、枠のようになっています。

そのため、限界が広がった時には新たな気づきを得ます。

心理カウンセリングでは大きな思考の枠組みを持ったカウンセラーが、心理的なことで問題を感じた相談者をより大きな思考の枠組へと導くことで、問題を解決します。

逆に、ヒーリングを行うヒーラーは、思考の枠組みの外にあるインスピレーションなどを活用するため、思考とは違う領域でも働きます。

インスピレーションが思考の中で収まらないために、ヒーラーはインスピレーションを思考の枠に収めずに受け取れるような訓練が必要となります。

代表的な訓練の例は瞑想です。

ヒーリングの効果

ヒーリングを受けたものの効果を感じられない、まだ受けていないけれどハッキリとした効果を事前に知っておきたい、という方もいらっしゃいます。

ひとくくりにヒーリングと行っても様々な効果があります。

肉体への効果

これは明確に病が癒されるかどうかです。

腹痛が改善されたり、癌が癒されたという例もありますが、薬のように万人に効くということではないのが疑問視されているところです。

医療行為ではその薬や方法に効果があるかエビデンス(証拠)が求められますが、これに答えられないのが問題なのでしょう。

また、治療のためにヒーリングをして効果がなかったら、詐欺だと言われることもあります。

逆に、詐欺目的でヒーリングをする人もいるかもしれないので、注意が必要です。

込み入った分野ですので、詳細は「4.ヒーリングで病気を癒す」で触れます。

心への効果

心は様々なことで傷つきます。

仕事でのストレス、恋愛でのトラウマ、家族とのケンカ、大切な人や動物が亡くなってしまうことなどで、心に爪痕が残ります。

スピリチュアルな面では、過去世から引き継いだ心の傷もあります。

本当は仲良くしたいのに、ちょっとしたプライドや意見の相違で仲違いしてしまうことは、誰にでも起き得ることです。

時間が傷を癒してくれることもありますが、やはり根本的な解決にはヒーリングが効果的です。

母親を亡くした50代の女性

私がその女性にヒーリングをすると、涙を流し始めました。

終わった後に話を聞いていると、「母親が来て、私を許してくれました」と言ったのです。

女性は母親を確執があったまま亡くしてしまい、謝るにも謝れずに自分をずっと責めていたのです。

終わることがないように見えた心の痛みでしたが、ヒーリングを通して癒しが起きた一例です。

男性が怖かった30代女性

その女性はずっと男性への恐怖心を抱えていました。

暴力的な父親や、今まで付き合った男性からのイメージで、結局のところ男性は自分を傷つける人だから、自分の弱さは見せられないし、本音で語ることは出来ないと思っていたのです。

しかしヒーリングを通して、それが間違いだったということを認め、男性を恐れず本音で向き合う人生を歩み始めました。

仕事への不安を抱える40代男性

今のまま仕事をしていて良いのか、なかなか寝付けない日が続いていました。

家族はこのままで大丈夫なのか、けれど自分はこの仕事を続けていていいのか。

葛藤を抱えていましたが、ヒーリングを受けることで問題はクリアになり、解決へと至りました。

 

このように、心への効果が確認できています。

病は気からと言いますが、心の傷は放っておいたままにしておくと、病になることもあります。

ストレスが胃炎として現れたり、過去のトラウマからの力みで肩が凝り結果として肺が弱ることもあります。

自分の心を大切に、定期的にケアをしてあげましょう。

なぜ効果があるのか

ヒーリングに効果が出たとき、一種の奇跡的な力があるかのように見えます。

ただ手を当てただけで、ただ触れただけで癒されるのですから、不思議に思うのも無理はありません。

しかし効果がある理由は、癒しを選択したから、というシンプルなことです。

私たちは元々元気なのですが、様々な原因で過度にある方向へ偏りバランスを崩します。

それを修正し元に戻すので効果があるのです。

効果が感じられない!

ヒーリング効果を感じられない方は少なくありません。

その理由と、効果を感じるための方法を列挙していきます。

ヒーリングを受ける目的を持っていない

何となくヒーリングを受けると、どのような効果があったのかわかりづらいことが往々にしてあります。

このような時、ヒーリングは起きているのですが、気づけないということが起きてきます。

効果を感じるためには目的を決めてみると良いでしょう。

過去世など精妙な部分を癒している

過去世の影響は強くほとんどの場合は癒しが必要なのですが、普段の生活で過去世との関わりを明確に意識して生きている人はほとんどいないはずです。

  • 過去生で溺れた時があったから水が怖いんだ。
  • とにかく貧しい家庭で生きていて、いつも頑張らなければ行かなかった。だから私はついつい辛くても頑張ってしまう。

などに気づいていない場合は、何がヒーリングされたのか気づかないと思いますので、そうした場合は現実を観察してみることをおすすめします。

ヒーリングを受ける前と受けた後でどう変わったのか、自分で観察してみましょう。

受ける前に恐れていたこと、頻繁に起きていた出来事などを列挙してみて、受けた後にそれがどう変わるか見てみるなど。

ただし、その列挙したリストは、自分の頭で考えられる範囲に留まりますので、率直にヒーラーにどのように変化したのか聞いてみると早いです。

欲に対してヒーリングが起きている

例えばお金が欲しい!という想いの裏側には、往々にしてお金が足りないという苦しさが心に溜まっています。

お金を得るにはその苦しい気持ちへの癒しが必要です。しかし正反対の方向を向いていて、あえて苦しみを選択していると、なかなか効果を感じられません。

何かを与えたいという愛に基づいた利他の想いのお返しとして、お金が返ってくるというシンプルな流れに乗るまで、足りないという利他の行動をブロックする欲は、癒される必要があるでしょう。

ヒーリングの種類

空前のスピリチュアルブームで、様々なヒーリング手法が開発されています。

私たちの東京都世田谷区にあるプライベートサロンでもヒーリングをしておりますが、世間には様々なヒーリングがあります。(※=>東京都世田谷区でのヒーリングのページ

その数あるうちからいくつか紹介したいと思います。

ただし、大切なのはヒーラーがどのような意図・目的を持ってヒーリングに向かい合っているかどうかです。

どれだけ優れたヒーリング手法であっても、ヒーラー自身の質は問われます。

バイオリンの名器ストラディバリウスを使いこなしたバイオリニストが普通のバイオリンで奏でる演奏と、バイオリンを始めたばかりの人がストラディバリウスで奏でる演奏、どちらが良い演奏かといえば、ほぼ間違いなく前者です。

各種スピリチュアルヒーリング名

遠隔ヒーリング

また、ヒーリングには対面で癒しのエネルギーを送る物と、離れた場所にいる人に癒しのエネルギーを送る方法があり、「遠隔ヒーリング」と言います。

遠隔ヒーリングについては『遠隔ヒーリングとは』の記事で詳しくご紹介しております。

ヒーリングで病気を癒す

ヒーリングをしたいと思う方の中には、家族や友人が病気になってしまったという方もいます。

出来ることをしようという想いと裏腹に、本当にヒーリングで病気が癒されるのかという少しの不安も抱えているようです。

ヒーリングで病が癒される可能性について見ていきたいと思います。

体の不調が起きる理由

病は気からと言いますが、多くの病気は気から起きると言われています。

気を乱す原因のメインとなるのが、怒りと心配です。

現代社会は怒りと心配に満ちている状態です。

私たちが病気になるのも普通なことなのです。

西洋医学的なアプローチは、病気になったときにすぐ症状を改善してくれるので非常に助かりますが、一方で根本の治療も重要です。

どのように病が癒されるのか

ヒーリングを受ける人、これからヒーリングをしていきたい人にとって、どうやってヒーリングが起きるのかは気になるところかと思います。

ヒーリングエネルギーを通して、怒りや心配の根本的な原因が解消されることで、癒されていきます。

実際にヒーリングに取り組むことで、受け手から怒りや心配が抜けていくのを見ることでしょう。

ただし、普通は薬を飲んだから病気が治るのと似ていて、ヒーリングを受けたから治った、という理解に留まるでしょう。

経過で何が起きたのかを明確に把握することは稀です。

ヒーリングになぜお金を払うのか

ヒーリングを初めて知ったとき、どうして無料ではないのかと思ったことはないでしょうか。また、ヒーラーをしている方なら一度は言われたことがあるかもしれません。

多くの宗教が無償で活動を行うことから、ヒーリングも無償で行うべきだと言う方もいます。

きっても切り離せない関係にある、お金とスピリチュアルの関係の詳細を見ていきましょう。

なぜ無料ではないのか?

提供するものは、普通はお金と交換されます。

目に見えない通信料や電気代や知識であっても、目に見える家具やティッシュなどでも、お金を通して交換されます。

基本的に無料で得られるものは試供品です。

それは、提供するものにたどり着いてもらうための、先行投資になります。

化粧品や宗教のお話会などは無償で行われていたりしますが、後に、定期購買の化粧品やご葬儀などでサービスとお金を交換します。

ほとんどの活動の対価はお金で交換されています。

お金で対価を交換するのは良いことでも悪いことでもなく、ただ価値を交換する一つの便利な方法です。

例外的に無料で価値が提供される時は、災害時の協力、社会的に弱い立場にいる人への協力などです。

なぜスピリチュアルヒーリングは高いのか?

目に見える肉体の世界のみに目を向けた時、ヒーリングは高く感じます。

しかし、スピリチュアルな領域にも目を向け、それが現実に起こす可能性を考えたとき、妥当な金額だと納得できるでしょう。

また、肉体・魂・スピリットの領域に働きかけてエネルギーヒーリングをするのなら、3人にヒーリングをしているようなものになるので、価値は高まります。

金儲けをしているのではないのか?

素行がよくないヒーラーを見ると、お金儲けをしているように見えると言われることもあります。

確かに世間ではヒーリングをビジネスを優先目標にして作られたものや、実際にヒーリングをしていんたいのにヒーリングをしましたという場合もあるようです。

そのようなケースはお金儲けでしょう。

しかし、誠意を持ってヒーリングに取り組んでいるヒーラーがいることも忘れないでください。

清貧、貧乏なほど霊的な格が高いのか?

マザーテレサやガンディーを見て、このように思う方が多いのかもしれません。

しかし、決して貧乏は素晴らしいものではありません。

ダライ・ラマ法王も、天皇陛下も、エリザベス女王も決して貧乏ではありませんが、見た人はその圧倒的なエネルギーに癒されます。

問題はお金持ちかどうかではなく、生活の質が高いかどうか、平和への意志があるかどうかです。

スピリチュアルヒーラーになるには

この記事を読んでいただけているあなたがヒーラーになりたいとすれば、きっと良い意志を持って本物のヒーラーになりたいと心で思っているはず。

ここでヒーラーになるための道筋を示していきます。

本物のヒーラーとは

クライアントが納得のいくヒーリングを出来る人です。

結果的にそのようなヒーラーであるためには、自然と日々の生活も変化してくるでしょう。

いつでも素晴らしいヒーリングを提供できるように、タバコやアルコールや肉食は避けた方が良いです。

規則正しい生活、瞑想、祈りの時間が日々の生活に入ってきます。

人を批判することをやめ、愛を持って接するようになります。

ヒーラーに求められる質

意識的にヒーリングが起こせるには、それなりのヒーラーとしての質が必要となります。

著名な形而上学者アリス・ベイリーの『秘教治療』で簡単にそれについて触れられているものを簡単にまとめます。

  1. 魂として活動し、自分自身の魂と即座に繋がり、かつクライアントの魂と繋がれること。
  2. 肉体ではなく、スピリチュアルな意志を動かすこと。アンタカラナの形成が始まっている必要がある。
  3. テレパシックな関係を築けること。クライアントの思考と望みの段階を知れること。
  4. 正確な知識。ヒーリングは神聖さへの強力なアファメーションや単に愛を注いだり、曖昧な神秘主義の表現から起きるものではない。繋がり、感覚、祈願、エーテル体の微細な機能を知ることでマスターされる。
  5. クライアントの意識を反転させ、再方向づけし、高めること。
  6. 必要な領域へと魂のエネルギーを向けること。サードアイがヒーリングフォースを方向付ける。
  7. 磁気的な純粋さと、必要とされる光輝を表現すること。規律ある日常生活、純粋な生き方の習慣が必要となる。純粋さは不可避かつ自動的に光輝を生む。
  8. 頭の機能の活動をコントロールすること。本物のヒーラーは頭のなかに磁気的な領域を構築する。それははっきりと認識できる光輝を通して頭そのものが体現される。(※仏陀の写真などを検索すると、頭の周りが光り輝いている画像が見つかると思います。)
  9. 自分自身のエネルギーセンターに対する力。
  10. 通俗的なものと秘教的なヒーリングのメソッドの両方を使う。基本的な医学的な方法と、スピリチュアルな方法を使う。骨折した人を癒すのにスピリチュアルヒーラーを呼ぶ必要は無い。
  11. 磁気的に活動する。マグネティックエネルギーは手を通して流れる。これらの方法により、臨死の状態も癒され得る。従ってヒーラーの責任は重大である。
  12. 光輝とともに活動する。クライアントの魂の人生に滋養を与えられる。手ではなくオーラを道具とする。
  13. 常に無害でいる。落ち着いたポジティブな状態で、全てを包んだ見方をし、神聖さを理解している。どれだけのヒーラーがこの3つの質を兼ね備え、愛を通して働けているだろうか?
  14. 意志をコントロールし、愛で行動すること。ヒーラーは意志としっかりと結びつけられているべき。これはもっとも開発が難しい質である。というのも、センチメンタルで神秘的なクライアントを愛する欲求が、かえって意志をしっかりと持つ努力を無に帰すことがあるため。よく覚えておいてください。スピリチュアルな意志は、静寂かつ深い力を持ったプールのよう体現されるべきということを。そして愛のエネルギーが示す全ての表現の後ろに、その力がある。
  15. 命の法則を実際に使えること。これに関して言えることは少ない。

これらの本物のヒーラーの質は、がっかりさせるために書かれたものではなく、これを一つの目標として設定するために作られたものです。

ヒーラーになるトレーニング

もちろん、こうしたヒーラーとなるために修行をする道もあります。

必要なものは、ヒーラーになりたいという意志、誰かの役に立とうとする良い意志です。

それさえ持ち続けていれば、きっと本物のヒーラーになっていくことができるでしょう。

まとめ

ヒーリングとは癒しのことです。

スピリチュアルヒーリングも同じくヒーリングであり、曖昧なものではなく人に癒しをもたらす素晴らしいツールです。

ここまで読んだあなたは、スピリチュアルヒーリングの可能性に気づけているのではないでしょうか。

ぜひヒーリングを人生に取り入れてみてください。

*無料メールセミナーの登録*
『本当の自分を取り戻す
現実的スピリチュアルで人生改革』

今の人生を変えるために使うスピリチュアル情報をお届けする、無料メールセミナーです。

 ・今の自分、今の人生ってどう変えるの?
 ・スピリチュアルってどう活かすの?
 ・ソウルメイトと出会う方法
 ・心から満足できる日々を送るには

などの情報を、以下のフォームからお受け取りいただけます。

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



お名前
メールアドレス




他のヒーリングの記事

ヒーリングの記事一覧を見る »

[定期開催]瞑想会のご案内

瞑想

@東京都世田谷区用賀

毎週水・金曜日 19:00-21:00

  • > ストレスや疲労感の解放
  • > 思考と心の整理
  • > 新たな気づきを得る

ホッと落ち着く穏やかな ひと時を過ごしませんか?

参加費:2,000円

場所:東京都世田谷区某所(プライベートな場所のため、お申込み頂いた方にお伝えしております。)

お申込みはこちら

現実を変えるメニュー

ネットで探せない自分を変える本質的セミナー!
アデプト・プログラム

知識や情報を学ぶだけではない、本当の自分を知り、自分を変えていく2日間。

他の人の考えや常識に左右されない、自分らしい生き方の始まり。

アデプト・プログラムの詳細


気になるキーワードで検索:

ご質問はこちらから

いただいたご質問は、出来る限り個別でご返信差し上げます。公開は致しませんのでご安心下さい。

また、匿名性を確保して記事に反映させていただきますことご了承くださいませ。

*