アデプトプログラムの効果と変化って本当にあるの?

アデプトプログラムの効果と変化って本当にあるの?

「アデプトを受けたけれどあまり効果を感じられません」という声を聞くことがあります。

“すごく効果を感じて人生が変わっている方と、そうでない方の違いはどこから生まれるの?”

“アデプトって本当に効果あるの?あるとしたら一体何?”

素朴な疑問ですが、もちろん私も思ったことがあります。

過去の自分に聞かれたらこう答えるだろうな、という本音をシェアさせていただきます。

“効果がない、変わらない”理由

スピリチュアルなセミナーには神秘的な期待が寄せられることもあります。

私はというと、アデプトを受けようと思った頃、奇跡的な力が開花するのではないか、と思っていました。

でも、アデプトを受けたからと言って、そういった効果は出てこないのです。お金持ちになったりとか、恋愛成就とか、そういった現実的なところだけに集中してしまうと、期待を裏切られてしまいます。

なぜなら、すべては目に見えないエネルギーが原因となって、その結果として目に見える形となって現象が生まれているのに、目に見えるところだけ見ていたら、今まで慣れ親しんでいる同じような行動パターンをとってしまうからです。

アデプトプログラムは、そのような古い行動パターンを止めて、本来の自分らしく生きる道を歩み始めるプログラムです。

その道の先には、もちろん望んでいたことが待っているでしょう。しかし望みは、きっと予想外のことで現実になっていくと思います。

時間はかかると思います。でも、諦めなければ、そこに至る道を歩んでいけます。なので、焦らずゆっくりとその過程を楽しめるのが一番いいなと思います。

抽象的ですがこれがアデプトプログラムの効果です。

ネットに並ぶ素敵な言葉と自分の現実の差

アデプトを受けて輝かしい人生を手に入れた方を見て、自分と比較するとがっくり来ることもあるかもしれません。

知り合いと自分を比べたかもしれませんし、成功を掴んでいる人と自分を比べたかもしれません。

はたまた、ネットでアデプトを受けた方の感想を見たかもしれません。

そうした紆余曲折をへて、こんな言葉が発せられるのを聞くことがあります。

  • 「全然効果を感じられません」
  • 「こんなアデプトですいません」
  • 「私はダメアデプト」

理想が現実にならない焦りや不安から、私も過去そんな気持ちになったことがありました。

凄く共感するのは、効果を感じられないということ。何にも変わった気がしないのです。色んなパターンや思い込みがあって、正しく現実を把握できないことはよくあるのですが、私の場合は「意図」と「欲望」の区別がついていないことが原因だったと振り返って思います。

アデプトプログラム後、時間をかけてこうしたことが理解されるようになり、それを元に現実が変化していくのですが、効果を感じられないと思ったら、アデプトプログラムを受けた方に直接訪ねてみてください。

なぜ感じられないのか、という部分をクリアにしていただけると思います。

効果を感じられないのに、その道を歩み続けられたのは、不思議と今進んでいる方向に進んでいけば良いと心のどこかで思っていて、頭より心に従ってきたのかもしれません。

その過程において、まだ求める結果が得られないのは、当たり前の事です。目標に向かって進んでいるのですから、その段階で自分を卑下する必要はありません。リラックスして歩んでいくとよいと思います。

また、こんな言葉を聞くこともあります。

私には出来ないんでしょうか…。

そんなことありません。誰だって未体験の状態になる可能性を秘めています。

もちろん、周りで起きている奇跡的な変化が羨ましくなる時もあります。

人は人、自分は自分

周りの人が自分の望む人生を既に実現しているところをみて、いいなぁと羨んでいると、「不足」に目が行きがちになってしまいます。

実は、その周りの人も、自分の持っているものを欲しがっている、という時もあるのですけれど。

人には必ずギフト(才能)があります。なので、上手くいくことと上手くいかないことがあって、苦手なことをすぐやってしまう人を見ると、すごく羨ましくなるし、自分に何かが不足している感覚が生まれます。

隣の芝は青く見えて、他人と自分を比較するとマイナス感情に方よりがちなので、注意が必要です。

意識がずっと不足に向いていると、「不足」の感情と思考で自分が満たされてしまいます。自分の価値も下げがちです。

でも、いま手元に無いものは無いのだから、それは受け入れてしまいましょう。ただし、この地球のどこかにはあるのです。手元にあるかないかの違いで、自分本来の思考・感情・行動からブレるべきではありません。

やるべきこと喜びをもってやる。やるべきことというのは、本来の自分がしたいことで、これはアデプトプログラムでお伝えする瞑想やリチュアルを通じてより分かるようになっていきます。アデプトプログラムの副次的な効果ですね。

例えば、運命のパートナーが欲しいと思った場合。

まず運命というものを理解から始まるので少しややこしいのですが。。理解できたとして、その欲しいと思う動機をまず整理します。

そして、今パートナーのいるいないに関係なく、自分の人生全体に愛を流し、愛を人に流していきます。そうすると、出会いは自然と引き寄せられてきます。

委ねられている選択

アデプトを受けても変わらない、という根本的な原因は「変わらない選択」を取ることにあるのかもしれません。

「選択」については、『選択の科学』という本でも一時ブームが起きましたが、選択が人生に与える影響は多大です。

《アイディア->思考->計画->行動》という流れで現実は生まれますが、どの部分にも「選択」が関わっています。

どんなアイディア・思考・計画・行動を取り入れるかという選択です。

意外にも、すでにどういう結果が出るのか分かっているパターンを続けて、違う結果を期待していることが少なくありません。これは、どういう選択を取ればよいのかが曇っているからだと思います。

本当の自分で生きるために取るべき選択は、アデプト後はより一層明確に分かってきます。

”そのまま”の自分から、”ありのまま”の自分にシフトをするには、本当の自分が望んでいる選択をすることで進みます。

自分自身を知るということは、自分がどのような選択を取っているか、どのような選択をするのかを知ることでもあるのです。

アデプト(達人)であるマザーテレサは、このような言葉を残しています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

思考や言葉や行動など、それぞれのキーワード一つ一つに対して、今の自分がどんな選択を取っているのか。

それに気づき、本当の自分が望んでいることに変換していくことで、本当に自分が行きたい人生(いわゆる”奇跡”)へと繋がっていくのです。

思考は現実になる

アデプトに効果が無いと感じている理由の根本には「思考」があります。

マザーテレサも言うように、思考は最終的に運命となって現実に現れます。

ただし、アデプトを受けても思考が現実化するパワーは変化しません。

思考が現実になる力は、誰にとっても変わらない、普遍的な原理原則なのです。

貧困状態でも豊かな状態でも、原理原則は平等に働いています。

地球の重力や太陽の光線を全員が平等に受け取るように、思考が現実化するパワーも全員が平等に受け取っています。

頭を落ち着けて、心を開いて、これだと思える行動をとるから、願っていた思考が叶いやすくなるのです。

効果を感じられない時は、自分の思考が現れている、言葉・行動・習慣・性格・運命に目を向けてみると良いと思います。

実際のアデプトプログラムの効果や変化をシェアしていきます。

アデプトプログラムの効果と変化

アデプトの効果・変化は2つに分けて考えられます。

・スピリチュアルなもの
・現実的なもの

スピリチュアルな変化と効果

既に調べて知っているかもしれませんが、アデプトプログラムでは次のような変化が起きます。

  • 受け取る光が10倍になる
  • 聖なる加護を受け取れるようになる
  • 高次元の光の存在と直接的なコンタクトが可能になる
  • 進化成長をサポートするスピリットガイドが新しく4人つく

怪しいと感じるかもしれませんが、その感覚はなかなか良いと思います。

正直に言って、私がアデプトプログラムを受けた時、上記のことを体感していません。ガイドさんに言われたからそうだと信じよう、程度です。

理解できないことを、無理やり信じる必要はありません。

信じる、信じないで効果が変わるものではないのですね。

書かれている効果に期待は膨らんできますが、分からないことを信じ込もうとするのは、宝くじや怪しい宗教と同じレベルになってしまいます。

「信じていれば救われる」が、能書きや教える人を信じるということであれば、それはあり得ません。もしそうなら、一体どれだけの人が救われていることでしょう。。。

そうあって欲しいのですが、現実はそうもいきません。

理解の無い期待は、不安な気持ちや認識不足を隠すことから生まれていることが多く、いつか”裏切られた”という感情を生んでしまいます。

まずは自分の可能性を信じること。そして、自分の可能性が花開する明確なイメージを持って、それが現実になるまでチャレンジすること。これが大切だと思います。

現実的な変化と効果

スピリチュアルな変化はシンプルですが、現実的な変化は、その人のライフスタイルに沿って様々な形で現れます。

そのため、現実的な変化や効果を定義することはできないので、いくつかのケースをご紹介します。

良い変化の例

下のようなことが起きて、不思議とうまくいくことがあります。

  • 人から親切にされるようになる
  • 孤独から解放される
  • パートナーができる
  • 仕事で成功する
  • 家族関係が改善する
  • 願いが叶いやすくなった
  • 引き寄せが早まった
  • 自分の人間関係がどんどん様変わりする様な体験が続き、非常に驚いた。
  • とても幸せに感じている
  • 楽しいことが盛り沢山になった

良くない変化の例

怪しい宗教ではないので、必ずしも、不思議な力が良い変化をもたらしてくれるわけではありません。人生山あり谷ありです。

下のようなことから、《本当の自分》に気づくために、多くのことを学びます。

  • 人間関係に摩擦が増える
  • 寂しさや孤独を感じる
  • 仕事が辛くなる
  • パートナーと喧嘩をする
  • 家族と疎遠になる

アデプトプログラムでは、こうした事実への対処法も伝えています。

有効なものは以下の通りです。

・本当の自分は誰か
・思考(マインド)が現実化するプロセスと五感の関係
・リチュアル
・カバラ
・瞑想

サロンでいろんな方と接していて思うことですが、真剣に自分自身と向き合って、変わろうとする《意志》のある人には、「スピリチュアルな変化」で起きたことを感じさせます。

  • ・本人が気づかないうちに天界とのダイレクトコンタクトを取り、新たなアイディアや着眼点を手にしている
  • ・以前より10倍冴えている
  • ・今までだったらあり得ない縁があり、新たな気づきを得ている
  • ・ギリギリのところで救われていた

という変化が起こっています。”引き寄せた”と表現する方もいますが、理由はそこに《意志》があったからでしょう。

しかし、”神様か天使か誰かに何とかしてもらおう”と思っていて、《意志》を持たない場合には、同じような状況が続きがちです。「そろそろ目、覚してくれませんか。。?」というメッセージだと思います。

良くない状況が続く場合は、無理せずガイドに相談することをオススメします。

魂が進化しすぎて辛くなる?

アデプトプログラムの受講を考えている方から、「アデプトを受けると魂のレベルが上ったままに縛られてしまって、辛くなるんでしょうか?」と聞かれたことがあります。

「地元の中学では優秀だったけど、高校に入ったら下から数えた方が早いくらいで、辛い」というのと似た状況を心配されてました。

アデプトプログラムを受けると、魂のレベルが上がるということはないのですが、物事を見る目線は変わってくると思います。

本当の自分がいることを知ると、やはりそのように生きようと望みます。

直接お会いしてないので断定できませんが、それで辛くなるのは、地に足がついていないからだと思います。目の前の現実を、受け入れられないのでしょう。

しかし、どんなことも紐解いていけば解決の糸口は現れますので、諦めないことが肝心です。

大自然でいきなり葉っぱが紅葉しないのと同じように、人の変化もゆるやかに起きます。焦らず少しずつ、着実に変化していけば辛さは消えていくと思います。

アデプト後に現実的な変化を加速させるコツ

アデプトプログラムのイニシエーションの効果に違いはないのですが、より深く理解し、現実的な変化を加速させるコツをご紹介します。

1つめ:事前にDNAアクティベーションを受けること

思考が停止した状態から活動状態に切り替わっていくので、セミナーの内容を飲み込みやすくなります。

2つめ:私の再受講した記録を見てもらうこと

縁あって再受講した時に、”初めて受けた時にこういうことを気をつけてたら、もっと深く理解できていたな”と思った内容をまとめました。

日記のような口調ですが、よかったら参考に見てください。

アデプトプログラムを再受講した感想というか日記

ガイド・受講日数による効果の違い

どの公認ガイドから、どのような受講日数で受けても、アデプトプログラムの目的でもあるスピリチュアルな効果は得られます。

公認ガイド以外から受けると意味がないです。広告宣伝を非公認で行っている方や、類似プログラムを作られるケースがあるので、要注意です。

公認ガイドの一覧はこちらから確認できます。

アデプトが気になった方

詳細は「アデプトプログラム®️」のページを御覧ください。