ハイヤーセルフとは何か?高次元の自分の役割・特徴のまとめ

ハイヤーセルフとは

ハイヤーセルフとは「高次元の自分」であり、最高の可能性を秘めている自分のこと。

ハイヤーセルフを知ることは、本来の自分を知ることで、自分らしい人生のスタートにもなります。

日常に使えるスピリチュアルな知識として、活用してもらえたら嬉しいです。

ハイヤーセルフの意味

「ハイヤーセルフ(higher-self)」とは直訳すると、「高次元の自分」という意味になります。何が高い次元で何が低いのかを、「ロウアーセルフ(lower-self)」=「低次元の自分」と比較してみると。。

ハイヤーセルフ(高次元の自分)とロウアーセルフ(低次元の自分)

図表にして比較すると、次のようになります。

ハイヤーセルフ
(高次元の自分)
ロウアーセルフ
(低次元の自分)
スピリチュアル 物質
見えない 見える
無限・永遠 有限・刹那的
ポジティブ ネガティブ
本質 現象

次元って何?

次元とは、何かを軸にした階層のこと。

例えば「4次元」と一言に言ったとしても、軸によって色んな意味になります。

  • 3次元を物理次元と捉えた場合:肉体を終えた後に迎える次元
  • “チャクラ”を軸にした場合:第4チャクラ(ハートチャクラ)
  • “カバラ”を軸にした場合:第4セフィラー(ケセド)

となってきます。

ハイヤーセルフとロウアーセルフに優劣は無い

高い低いという言葉を使うと、高い方が良くて、低い方が悪いと思われがちですけれど、優劣はありません。どちらも必要です。

ハイヤーセルフの目線で生きれば、心の平穏や喜びで満たされていきます。ロウアーセルフの目線からみれば、ハイヤーセルフがいることで新たな気づきや学びを得られることに、感謝の気持ちが出てきます。

注意すべきは、ロウアーセルフの目線で生きていると、物質的なことがベースになってしまい、自分が本当にやりたいことをすっかり忘れてしまう事。

ハイヤーセルフの目線で、ロウアーセルフを乗りこなしていくことが大切になります

スピリチュアルを知り始めたときは、自分が完全にハイヤーセルフだったら良いのになあ、と思いましたけれど、正確に言えば「ハイヤーセルフの目線でロウアーセルフを生きられたら良いのにな」という事だったのだと思います。

そもそも、ロウアーセルフがなければ肉体が無いので、ハイヤーセルフの願いが叶えられなくなってしまいます。なので、どちらにも優劣はなく必要なものなのですね。

ハイヤーセルフの役割

ハイヤーセルフの役割は、地球の人生で未経験の事をどんどん欲すること。

子どものような意識です。ハイヤーセルフにとって、この地球の出来事は全くの未体験。なので、やりたいことが盛りだくさん!入念に立ててきた人生計画があります。それは、使命・ミッションと呼ばれたり、ブループリントと呼ばれたり。

ハイヤーセルフの欲求・願望は永遠性が基盤になっています。

ハイヤーセルフの欲求・願望とは?

ハイヤーセルフの欲求はDNAに書き込まれている、なんて言われることもありますけれど、永遠性が発想のもとになるので、お金や物質に縛られた発想は0%です。

物質ベースで「車欲しい!」、「家が欲しい!」といった欲求を持ち合わせてなくて、物心のつかない子どものようなものです。

車のおもちゃで遊んでいる時って、そのおもちゃが欲しいんじゃなくて、遊んでる時の楽しさや喜びが欲しいんですね。欲求の実現方法がたまたま車のおもちゃだった、ということ。

欲求を実現する方法は、私たち一人ひとりのハイヤーセルフの個性と、ロウアーセルフの性格によって決まります。高価なもので欲求を実現できることもあれば、全く市場価値のないもので出来ることもあります。例えば、すごく高価な飛行機で満足したり、紙飛行機に熱中したり。

ただ、物質次元のインパクトが相当強いので、一度味をしめると、欲求の実現方法が他にあったとしても、一つの方法に執着し始めます。大人になるとそれはお金に取って代わることも。

ハイヤーセルフは穢れ無く純粋で執着がないので、他の実現方法でも全然問題ありません。肉体に強く結びついたロウアーセルフが執着を手放すと、心の平穏や喜びがもっと得られることになります。

そんなハイヤーセルフが、具体的に日常生活ではどんな役割を担っていくのかというと。。

人間関係の改善・修復

人間関係がこじれる根本的な原因の多くは、所有欲・金銭欲・支配欲が満たされないからです。

でも、その欲のどれもが、ハイヤーセルフにとって関係ないものです。ハイヤーセルフの意識で生きていくと、自然と人間関係は改善されるか、修復されていきます。争う必要がないですし、人と別れることに抵抗もありません。

人と争ってもハイヤーセルフの欲求が満たされることは無いので、自分の欲求を最も表現しやすい場所へ自然と移っていきます。

過去と未来の時間軸で生きるロウアーセルフからすれば、悲しくて寂しい思いをすることもありますけれど、現在の時間軸で生きるハイヤーセルフからすると宇宙の流れに逆らうことはしなくてもいい、という判断になるかなと思います。

お釈迦様が愛別離苦(愛するものと分かれるのは苦しい)・怨憎会苦(憎むものと会うのが苦しい)と言ったのは、ロウアーセルフの意識で生きれば苦しい、ハイヤーセルフの意識ならそうではない、と伝えていたのだと思います。

輪廻転生はロウアーセルフの意識で起きる事であり、解脱はハイヤーセルフの意識で起きる、という事になります。

人生のナビゲート

二つに一つの選択に迷った時や挫けそうになった時、本当に自分が進むべき道を照らしてくれます。

ロウアーセルフの目線からすれば、険しく間違っているように見える選択であったとしても、ハイヤーセルフからすれば正解だということもあります。

清水の舞台から飛び降りるような選択だってあるかもしれませんけれど、信じて進むと最後は道が繋がったりもします。

例えば。。“これだけお金を使っちゃったら、もうどうしようもないけれど、その怖れを乗り越えて使ってみる。すると、巡ってくる。”という事があったりします。エゴから来る恐怖を乗り越えるのが、ナビゲートしてもらう時にポイントとなります。

人生を満喫する

シンプルで重要なハイヤーセルフの役割です。たった1度しか無い人生を満喫すること。

月末、介護、裁判、、、と色んな現実的に目の前に起こることしか見えなくなってくると、毎日が辛くなってくることもあります。

けれど、ハイヤーセルフの視線はもっと大きく広がっていて、現実的な出来事は、大きな人生の流れの中での点として見る感覚です。

肝心なところは、たった一回きりの人生を楽しみに来ているということ。その目線で生きると、人生はより楽しく充実したものになっていきます。

その目線を獲得する流れは、サロンで開催している「アデプトプログラム」を通じて始まっていきます。

ロウアーセルフの役割

私たちの本質であるハイヤーセルフが、地球で肉体をもって活動できる機会を与えてくれます。

良い食事、運動、呼吸、ストレスマネージメントなどを行い、ロウアーセルフ(肉体)を大切にケアすることで、ハイヤーセルフとの繋がりも深まります。

特に定期的な運動、ゆったりした呼吸、消化吸収の良い食事はとても大切!倦怠感や不調なく元気に生きるためには必須だと感じています。運動は週に1度は夫婦で太極拳に行って体の関節をほぐしたり、武道で体を動かしたり。呼吸は日々の瞑想で。食事には中国医学や、西式健康法を取り入れたりしています。

ハイヤーセルフの特徴

ハイヤーセルフが一体何者なのか、ということと、その役割が分かったところで、その特徴も紹介していきます。

過去、自分がスピリチュアルを学び始めたときに疑問に思ってたことや、サロンをしていて人から聞かれる疑問を載せていきます。

輪廻転生をしない

ハイヤーセルフは永遠の存在なので、肉体(ロウアーセルフ)という乗り物に乗っていますが、輪廻転生をしません。

輪廻転生というキーワードを聞いたら、来世や前世を思い浮かべるよりも、”カルマ”について考えてみると良いと思います。

カルマとは、原因に対して結果が出てくるということ。原因が変わらなければ、同じ結果が繰り返されます。言葉を変えれば、”輪廻 = 繰り返し”が続くということ。僕の場合、同じような結果のループに入っていると気づいた時は、どんな原因を自分が作り出しているか瞑想したり、ヒーリングでその原因の輪廻から出るようにしています。

まあ、奥さんから「また同じこと言ってる!」なんて言って気づかせてもらうことが多いですけれど。そういう時は宏枝からフルスピリットアクティベーションラータロットや、新しく習得したヒーリングを受けたりしています。

自分で頑張って視野を広げるにも限界がありますので、あれもこれもと手を広げた結果前に進めないよりも、人の力を積極的に借りて、どんどん自分の意識をハイヤーセルフ視点にシフトさせていくことをお勧めします。

容姿

ハイヤーセルフは目に見えないので、固定された容姿がありません。

サイキック能力や想像力に長けていると、視えるかもしれませんが、一つに定まってはいません。

定まったものとして見えたものはハイヤーセルフの幻影で、本質は無形で常に変化し続けています。

名前はあるの?

ハイヤーセルフの名前を気にする方もいるみたいなのですが、日本語や英語といった人間が普段のコミュニケーションで使用する言語で名前はついていません。

名前がついているとすれば、神代文字や古代ヘブライ文字などの文字そのものが宇宙のエネルギーと直接関係しており、発することで特定のエネルギーを意味する言葉で名づけられると思います。人間の言葉ではなく、宇宙の言葉と言うのかな。

ハイヤーセルフは物質や地球に制限されてなくて、永遠で銀河に根差しているので、そういった名前になります。人間の言葉の名前で呼べる方は、ロウアーセルフですね。地球で活動する私たちの肉体に紐づいて使われる名前です。

仮に名前を知れたとして、肝心なのは日常生活に活用することですので、アデプトプログラムを通じて宇宙の構造や人間の構造、宇宙のエネルギーと人間の思考・感情・行動の関りを、普段使わず眠っているスピリチュアルなエネルギーを感じる感覚を開いていくとともに学ぶことが役立つと思います。

守護霊・指導霊との違い

自分の身を自分で守ることがあるので、ハイヤーセルフは守護霊とも言えますが、あくまでも自分自身です。

守護霊や指導霊は、自分とは異なり、自分を守ったりガイドしてくれています。

例えばご先祖様かもしれませんし、あるいは毘沙門天や不動明王などの神仏や天使かもしれません。

天使との違い

天使は、ミカエルやガブリエルなどの事を言います。こちらもハイヤーセルフとは異なります。

天使とは何かといえば、読んで字のごとく天の使いであって、無数に存在します。ハイヤーセルフは天の使いではなく自分自身ですね。

アセンデッドマスターとの違い

アセンデッドマスターとは、アセンション(次元上昇)した人たちのことで、悟りを開いた人たちです。アセンデッドマスターは肉体をもってこの世で素晴らしい功績をあげ、死後、人類に奉仕をしています。例えば、空海・釈迦・聖徳太子・卑弥呼など。

ちょっとハイヤーセルフと似ているかもしれませんが、アセンデッドマスターはこの地上で生きていくことをマスターした存在たちのことで、私たちのハイヤーセルフとは異なります。

空海なら空海のハイヤーセルフとして生きたという事。一人ひとりにしか表現できない個性があるので、アセンデッドマスター(人物名)とハイヤーセルフもまた別物です。

神々との違い

神々には、神話に登場する、天照大御神・アフロディーテ・ゼウスなどがおり、人が目指すことの出来る徳や長所を示しています。

天照大御神であれば、明るく照らすこと。アフロディーテは愛すること。ゼウスは強さ。それぞれの分野における最高レベルのポテンシャルを示しています。

その意味で、”ハイヤーセルフは自分自身が目指すべき神”と言えます。神ってる、なんて言葉が一時期はやりましたけれど、神ってる自分=ハイヤーセルフということです。

魂との違い

魂はハイヤーセルフが活動するためのツールと捉えています。

魂なきあとも、ハイヤーセルフは存在し続けますので、魂とは別物です。

潜在意識との関係

ハイヤーセルフは完全に目が覚めて起きている、”顕在”意識の領域を担います。

“潜在”意識には、使われていないハイヤーセルフの才能が眠っています。潜在意識を顕在意識を変えることで、ハイヤーセルフとして目覚めているパーセンテージが増えてきます。

日々の瞑想やアデプトのイニシエーションなどを通じて、潜在意識を顕在意識へと変換していくことが出来ます。

ハイヤーセルフのメッセージを受け取っている名言

もうちょっと具体的に、ハイヤーセルフってどんな感じ?ということを共有するために、ハイヤーセルフの目線で見る景色を、直観などでメッセージとして受け取っていると感じる名言をご紹介します。

友達に好かれようなどと思わず、友達から孤立してもいいと腹を決めて、自分を貫いていけば、本当の意味でみんなに喜ばれる人間になれる。(岡本太郎)

ロウアーセルフの持つ恐れを乗り越え、ハイヤーセルフの自分という存在を貫こうとする強い意志を感じます。

素晴らしい仕事をしたいなら進む道はたった1つ。仕事を愛すること。愛せる仕事がまだ見つかってないなら探し続けよう。腰を降ろしてしまわないように。(The only way to do great work is to love what you do. If you haven’t found it yet, keep looking. Don’t settle.)(スティーブ・ジョブズ)

やりたいことから始め、1日の約1/3の時間を占める仕事を愛をもって行える仕事を探す姿勢に、ハイヤーセルフからのメッセージを感じます。

もっとも大切なことを忘れ、どうでもいいことに重きを置くようになります。(ダライ・ラマ14世)

愛情、友情、助けあいよりも、人種、宗教、国籍に重きをおいてしまうと、引用した名言の前におっしゃっていますが、私たちは目に見えるレッテルについ意識がいってしまいます。それよりも、目に見えない心に意識を向けて日々実践されているところに、ハイヤーセルフとの深い繋がりを感じます。

まとめ

自分の発揮できる最高レベルの可能性がハイヤーセルフであり、目指すべき高みに居る自分自身です。

ご紹介したハイヤーセルフに関する知識は、この次のステップであるハイヤーセルフと繋がりを深めるための基盤になっています。

ぜひ得た知識を実生活に活かし、日々の生活を豊かにする一歩を進めていきましょう。

ハイヤーセルフと繋がりを深めるには『誰でも出来る!ハイヤーセルフとつながる6つの実践的方法』もどうぞ。

*無料メールセミナーの登録*
『本当の自分を取り戻す
現実的スピリチュアルで人生改革』

スピリチュアルを現実的に活かす方法をお届けする、無料メールセミナーです。

 ・スピリチュアルってどう活かすの?
 ・ソウルメイトと出会うには?
 ・本当の自分で生きるには?

などの情報を、日々のメールと、その時の流れに沿った不定期のメールでお受け取りいただけます。

メールをお受け取りの方は、スピリチュアルなご質問も受け付けています*

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



お名前
メールアドレス




▽ LINE@ ▽

ラインで質問を送っていただければ、現実的にスピリチュアルを活かしていく方法をお答えします★

その時の流れに沿った不定期のメールやセミナー、ブログ更新情報もいち早く受け取れます*

友だち追加


他のスピリチュアルの記事

スピリチュアルの記事一覧を見る »

全てのカテゴリを見る »

[定期開催]瞑想会のご案内

瞑想

@東京都世田谷区用賀

毎週金曜 19:00-21:00

  • > ストレスや疲労感の解放
  • > 思考と心の整理
  • > 新たな気づきを得る

ホッと落ち着く穏やかな ひと時を過ごしませんか?

参加費:2,000円

場所:東京都世田谷区某所(プライベートな場所のため、お申込み頂いた方にお伝えしております。)

お申込みはこちら

SNS

▽ FaceBook □ベールの新聞的□

▽ twitter □日頃のつぶやき□

人生を創り変えるセミナー

ネットで探せない自分を変える本質的セミナー!
アデプト・プログラム

望まない生き方を手放し、自分らしい人生を創り始めませんか?

知識や情報を学ぶだけではない、本当の自分を知り、自分を変えていく2日間。

アデプト・プログラムの詳細

サロンの紹介

東京都世田谷区にあるプライベートサロンで、ヒーリングやセミナーを夫婦で行っています。