瞑想が危険と言われる理由とその回避策

瞑想の危険

瞑想に伴う危険とはどういう事かを事前に知っておきたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

また、瞑想が危険という噂を聞いて瞑想から遠ざかってしまった方もいるかもしれません。

この記事で一体瞑想の何が危険で、何が危険ではないのかをはっきりと理解していきましょう。

1.瞑想に危険が伴うとき

正しく瞑想をしている限り瞑想は多大な恩恵を与えてくれます。

しかし、あまりに逸脱した方法で瞑想をすると危険な状態に入って行くこともあり、十分な注意をしたいところです。

1-1.スピリチュアルな存在を頼る現実逃避

心を落ち着けるという意味で瞑想に取り組むならば問題になることは少ないものですが、現実離れした考えで瞑想をしようとすると危険を伴います。

神様や天使などスピリチュアルな存在と交友しようと思う時、多くの場合は目の前にある現実を避けようとしているのではないでしょうか。

時には現実から目を背けたくなる時もありそれは至って自然なことです。

しかしそれを神様や天使の力で解決しようとする考えは、大きく目の前の現実から離れることになりかねません。

このような目的での瞑想は、現実から離れる方向へと突き進むスピードを加速させるため危険と言えます。

神頼みは現実を受け入れる器を大きくしてくれたり、現実に向かっていく時にすると良いでしょう。

1-2.夜中に瞑想をする時

夜中の瞑想

夜は昼間より静かで落ち着いた雰囲気になり、静かな瞑想のムードを感じる時です。

心を落ち着けるにはとても良い時間といえるでしょう。

ただし気分が落ち着くということは、落ち込みやすくもなっているというところに注意が必要です。

特に一人で瞑想をしていたら、今まで抱えていた感情が湧き出てきてより一層悲しくなり孤独を感じてしまうこともあるかもしれません。

このような傾向を感じた方は、太陽が昇っている間での瞑想に切り替えてみましょう。

1-3.考えすぎと妄想

瞑想中に気がつくと、物事を考え思考が巡っていると感じることがあります。

「無」を経たあとにある思考はまた別の意味になりますが、はじめから考えていたらそれは雑念になってしまいます。

また、神秘的な体験をしようとして自分からそのようなイメージをする場合があり、イメージするだけなら良いのですが、それが本物と錯覚してしまわないように注意が必要です。

瞑想で考えすぎてしまっている方には「瞑想の呼吸方法の記事で「無」について書きました」ので、4節目の記事だけでもお読みいただくことをおすすめします。

イメージした事は現実となっていくものですが、今の現実を見て過去の自分が何をイメージしていたのかを知る、逆転の発想も大切にしましょう。

2.瞑想で起こる危険を回避する方法

瞑想の危険回避

瞑想をする時に訪れる危険を防ぐ方法は様々です。

より良い瞑想生活を送るためにも、出来る事から取り入れて事前に危険を回避して瞑想のメリットを受け取りましょう。

2-1.瞑想環境を整える

瞑想に初めて取り組むなら、晴れていて気分が明るく朗らかになる日を選びましょう。

自室など、完全にプライベートが確保されていて、安心してリラックス出来る場所が望ましいです。部屋が散らかっていたら綺麗に片付けましょう。

直射日光が眩しかったら、レースのカーテンなどを閉めて柔らかな太陽の光を受け取りましょう。

瞑想用の音楽も良いですが、初めは好きな曲からでもかまいません。音楽鑑賞のようになりますが、静かに好きな曲を聞いてみるのも瞑想に慣れていく良い方法です。

2-2.瞑想終了前に意識すること

瞑想中は夢を見ているような状態になり、身の回りの状況を忘れることもあります。

急に目を覚ますと夢からいきなり目覚めたような感覚や、突然違う場所に来てしまったような小さなショックを受けることがあります。

終了直前は目を閉じたまま自分の体を触ることで、体を目覚めさせアクティブにしていくとよいでしょう。

2-3.瞑想終了後のひと時

寝起きのように瞑想が終わった時は頭がぼーっとすることも多々ありますので、いきなり動きのではなくしばらくその場でストレッチをするなどしてゆったりとした時間を過ごしましょう。

はっきりと目が覚めたと思えたら、日常生活に戻っても大丈夫です。

2-4.正しい指導

正しい瞑想

やはり一番望ましいのは瞑想を見守ってくれる人がいることです。

「何も考えない」など、日常ではまずすることのない頭の動きを瞑想ではします。

ですのでその道に通じている方のもとで瞑想を実践することをおすすめします。

私たちのプライベートサロン(ベール)にて「瞑想会」を開き安全に瞑想が出来るようガイドさせていただいておりますので、ご希望であれば一緒に瞑想をしていきましょう。

3.まとめ

瞑想には危険が伴うといえば伴いますが、どの危険も正しい方法をすれば防げるものです。

初めて瞑想をする方はなるべくどなたか信頼できる方のガイドのもとで瞑想をすることをおすすめします。

危険を回避して良い瞑想生活を送って行きましょう!

*無料メールセミナーの登録*
『本当の自分を取り戻す
現実的スピリチュアルで人生改革』

今の人生を変えるために使うスピリチュアル情報をお届けする、無料メールセミナーです。

 ・今の自分、今の人生ってどう変えるの?
 ・スピリチュアルってどう活かすの?
 ・ソウルメイトと出会う方法
 ・心から満足できる日々を送るには

などの情報を、以下のフォームからお受け取りいただけます。

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



お名前
メールアドレス




他の瞑想の記事

瞑想の記事一覧を見る »

[定期開催]瞑想会のご案内

瞑想

@東京都世田谷区用賀

毎週水・金曜日 19:00-21:00

  • > ストレスや疲労感の解放
  • > 思考と心の整理
  • > 新たな気づきを得る

ホッと落ち着く穏やかな ひと時を過ごしませんか?

参加費:2,000円

場所:東京都世田谷区某所(プライベートな場所のため、お申込み頂いた方にお伝えしております。)

お申込みはこちら

現実を変えるメニュー

ネットで探せない自分を変える本質的セミナー!
アデプト・プログラム

知識や情報を学ぶだけではない、本当の自分を知り、自分を変えていく2日間。

他の人の考えや常識に左右されない、自分らしい生き方の始まり。

アデプト・プログラムの詳細


気になるキーワードで検索:

ご質問はこちらから

いただいたご質問は、出来る限り個別でご返信差し上げます。公開は致しませんのでご安心下さい。

また、匿名性を確保して記事に反映させていただきますことご了承くださいませ。

*