インディゴ 能力 開花

タイプ別 インディゴチルドレンの能力・才能開花方法

インディゴチルドレンを2つのタイプに分けて、才能開花の方法をご紹介します。

  1. エルダーよりの前衛的なインディゴチルドレン
  2. その後生まれた穏やかなインディゴチルドレン

1975年を境に地球に生まれてくる数が増えてきたといわれるインディゴチルドレン。

彼らの役目は時代の流れとともに変化しています。不必要なものを崩し、新たな創造をする人たちが必要でした。

文明の成長に陰りが出てきていたからです。

そのような経緯で地球に生まれてきたインディゴチルドレンの、異なる時代や場所(=時空)の影響下で才能や能力が開花される道のりをご紹介します。

インディゴ以前に地球にいたエルダーとインディゴ、またインディゴの中でも先に生まれた前衛的なインディゴと後から来た穏やかなインディゴで、どちらが優れているということはありません。

そのどちらにも良いところところが備わっています。

また、インディゴチルドレンの特徴についての詳細は『インディゴチルドレンの特徴まとめ』にてご確認ください。

それでは、インディゴの才能を開花していく方法の本題に入っていきます。

前衛的なインディゴの才能・能力開花方法

インディゴはなぜ生まれてきたのか?という背景に、能力開花の道筋が隠れています。

インディゴチルドレンが登場してきた理由は、地球の文明が危なかったからと見て取れます。

第一次世界大戦、第二次世界大戦、工業化による大気汚染、家畜化された動物の大量生産大量消費など。地球は決して良い方向には向かっていませんでした。

このまま進んで良い状況になると予測した人は少数ではないかと思います。

そこで生まれてきたインディゴチルドレンは、必然的に「古いものを破壊する」という性質を帯びます。

破壊という言葉は角が立つかもしれませんが、使い古した歯ブラシを捨ててしまうことと似ている、というとマイルドに感じていただけるかもしれません。

常識・ルール・習慣などへの違和感がトリガーとなる

前衛的なインディゴは、生きていて違和感を持つことが少なからずあることが多いです。

これが才能開花のきっかけとなることが多いようです。

もちろん、違和感を持つのは必要のない古いものがまだある、ということに対しての違和感です。

洗面所に古くてボロボロになった歯ブラシが置いてあったら、違和感を感じますよね。

しかし、例え前衛的なインディゴチルドレンであろうと、長く生きているうちに社会の常識に同調していきます。

すると、違和感を感じても「ま、いっか」と流してしまうこともあるのです。

重要なのは違和感を押し殺さないこと

違和感を逃さないこと!

心で感じたことを流してしまわず、心の声を聞いてあげることで開花の道が開けてくるでしょう。

古い歯ブラシも、ずっと置いてあるとそういうものかと思ってしまいがちですが、オカシイものはオカシイと感じましょう。

習慣が持つエネルギーはとても強いので、不自然なことも自然に感じてしまいます。

しっかりと心の声を聞いて、その声に従って突き進んでいけば、前衛的でエネルギッシュなインディゴですから、どんどん道を開いていくと思います。

エルダーが築き上げた良いものの否定に注意。

早生まれのインディゴチルドレンの中には、以前までに出来ていたルールなどが大嫌いな人も中にはいます。

激しく破壊を求める動きをすることもあるかもしれません。(激しく古い歯ブラシを見つけては、これでもか!と捨てまくる、ということです。)

しかし勢い余って必要あるものまで壊してしまうことがあります。

自分の表現したいものには必要なのに、必要ないと見栄を張って突っぱねてしまったり。

こうした場合は古き良きものの中に美しさを見いだすことも、一つの課題となるでしょう。

穏やかなインディゴチルドレンの才能・能力開花方法

続いて穏やかなインディゴの開花についてです。

彼らは「自分の感性を大切にして表現していくこと」で才能開花をしていきます。

何かを壊していく力よりも、自分という存在の洞窟の深く深くに入っていくのです。

周りとのズレに合わせてしまいがち

周りの人が持っていない独特な感性を持ち合わせているため、周りの人とのズレに悩むこともあるかもしれません。

悲しいことに時には、いじめの対象になることも。

穏やかなインディゴチルドレンは、優しさから時として自分に良くない影響を与える人にも、優しくしようとすることがあります。

しかし、そうしたネガティブな影響に合わせて生きることがプラスになることは無いでしょう。

ネガティブなジャッジメントを振り切り自分を貫く必要

周りからどれだけ言葉を浴びせられても、インディゴ自身がそうだということにはならないからです。

例えば、「お前には絶対出来ない」と言われたとしても、その言葉には全く確証がありません。

単なる感情的な非難で、よく考えて言ってくれた言葉ではないのは明らかです。

ネガティブな意見(ジャッジメント)は聞き流し、自分のやりたいことに意識を集中しましょう。

ですので、時として自分自身を貫くということが必要になります。

ネガティブに合わせて生きるエネルギーの消耗に気づく

加えていうなら、インディゴ自身の本当の自分の追究に、周りで起きているネガティブなことに合わせて生きることが役立つことは、ほとんどありません。

そうしたネガティブで感情的な怒りや不安から発せられた言葉を受け入れても、良い結果が生まれることは無いでしょう。

ネガティブに合わせて生きていると、せっかく持っている良いエネルギーが消耗されて、疲れてしまいます。

開花という良い未来を望むのなら、関係ないものに合わせて生きている時間は、とてももったいないものです。

なるべく早く自分本来の道に戻ることで、新たな道がどんどんと切り開かれていきます!

本当の自分の発見がトリガーとなる

こうした基本的な素地を整えると、穏やかなインディゴはようやく自分という存在の洞窟の中にしっかりと踏み入ることが出来るようになります。

そこで出会った本当の自分が、才能開花のトリガーとなるでしょう。

言葉では表現できない、「これが本当の自分」だと思える自分。

他の人が立ち入る余地のないその人オリジナルの感性を大切にし、情熱や開放感、自分が大きくなった感覚を持てる自分という存在を表現していきましょう。

いわば魂が震えるような感覚に従って行くことで、能力・才能の芽がみるみる育って花開していきます。

まとめ

インディゴチルドレンには2つのタイプがあり、それぞれで才能と能力が開花されていく方法が異なります。

前衛的なインディゴは「違和感を押し殺さず、古いものの良さを認めること」、後に続く穏やかなインディゴは「周りに左右されず、自分だけのオリジナルな感性を大切にすること」。

これを実践して楽しい人生を楽しんでいきましょう!

無料メール講座はその役に立つように設計していますので、ぜひご活用ください。

あらゆる人生の問題を乗り越えるスピリチュアルの無料動画セミナーをプレゼント中*
LINEですぐ受取れます。初回限定で無料スピリチュアルカウンセリングも受付中。
友だち追加
  •  ・スピリチュアルを知ったけれど人生が変わらない
  •  ・今の生き方が続いていくことに疑問を感じる
  •  ・思えば同じ問題が繰り返し起きている
  •  ・人や社会に合わせるのが本当は苦手
  •  ・親・友人・恋人に左右されないよう、自分の軸を保ちたい
  •  ・理想のパートナーと無理なく結ばれたい
  •  ・人生を良くしたいけれど具体的な方法は分からない

という思いをお持ちの方にオススメ

動画の内容

  • ① 家族・友人・恋人・職場の人間関係に左右されず、自分の軸を保つ発想法
  • ② 無理せず成就する恋愛・パートナーシップの秘訣
  • ③ スピリチュアルを本やブログや動画で学んでも人生が変わらない理由
  • ④ 今の人生を想像を超えたモノに変える〇〇〇〇
  • ⑤ スピリチュアル能力開花に必要な秘密
その他のプレゼント

0:初回無料スピリチュアルカウンセリング

自分の人生の問題を乗り越えるスピリチュアルな生き方を知りませんか?1対1でオンライン相談を受け付けています。※初回限定

1:スピリチュアル・ニュースをお届け

・多くの人が感じる疑問や気づきのシェア

2:直接質問できます

無料動画セミナーを視聴したら、色んな疑問が湧いてくるかもしれません。
質問に個別メッセージでお応えします。
(お答えし切れないほどの質問が来たら、このプレゼントはなくなるかもしれません...。)

▽ LINEで受け取る ▽

友だち追加



▽ メールで受け取る ▽

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



愛に満たされた人生が始まる...
秘密のプログラム「アデプトプログラム」開催中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP
TwitterFacebookLine
TwitterFacebookLine