瞑想とぼーっとする事の違い

瞑想とぼーっとする事の違い:瞑想はエネルギーチャージ

瞑想を続けて9年ほど。

日々、瞑想に取り組んでいますが、ぼーっとする事と瞑想の線引きは、曖昧になりがちです。

結論としては、瞑想はエネルギーチャージになるけれど、ぼーっとする事はチャージにならないということ。

「ぼーっとしてればいいのなら、わざわざ瞑想しなくてもいいや」と誤解しがちなので、違いを解説してみます。

違い1:瞑想には雑念が無く、ぼーっとする時は雑念がある

明確な違いは、瞑想中は雑念が無くなっていくのに対し、ぼーっとしている時は雑念があることです。

ぼーっとして何も雑念が無いように見えて、雑念がある状態を良しとしてしまっていることが多いです。

雑念については『瞑想で雑念を消す方法と活かす方法瞑想で雑念を消す方法と活かす方法』をどうぞ。

違い2:瞑想はエネルギーチャージが始まる

瞑想の大きなメリットであり、ぼーっとすることとの違いの2つ目。

瞑想は行うとエネルギーが溜まっていくのですが、ぼーっとしている時はそうなりません。

これは実際に深い瞑想してみないと分かりづらいことですが。。。

雑念を流してから、じっとしていると、次第にエネルギーが溜まってきます。
宇宙や自然と一体化していくような感覚です。

なぜこうなるか?

宇宙や自然と同調することで、エネルギーが溜まる

宇宙や自然には境界や制限がなく、どんどんと拡大する力が働いています。

太陽は無料で熱と光をを供給し、地球は自転と公転を行い、植物も莫大な光や水のエネルギーを得て成長し、他の生き物を養っています。

これら全部が莫大なエネルギーですがすべて無償で際限なく行われます。

反対に、人間が決めた事にはすべて境界や制限があります。

家の境界。国境。移動するにも税金や運賃がかかるなど。

人間が作ったものは便利な反面、無意識のうちに自分を制限してしまい、発想するスケールや自分自身の評価を小さくまとまってしまいがちです。

エネルギーは溜まるよりも消耗されていきます。

その型のようなものが、雑念として色んな形になって私たちの頭の中に溜まっていきます。

ですが、瞑想を行うと、溜まった雑念が流れ、宇宙や自然の流れに同調し、エネルギーが溜まってくるわけです。

なので、正しく瞑想をする習慣をつけて、日々エネルギーチャージ出来ると良いですね。

無料LINE講座をプレゼント中*
LINEですぐ受取れます。
友だち追加
  •  ・愛し愛されて理想のパートナーと生きていきたい
  •  ・人に言えない恋愛やお金の悩みを抱えている
  •  ・自信が持てず、自分を認められない
  •  ・仕事でお金は稼げるけど、本当にやりたいことじゃない
  •  ・今の人生がこのまま続くなんて嫌だ、変わりたい
  •  ・自分の人生を生きていない気がする、自分は誰?

という思いをお持ちの方にオススメ

LINEの内容

  • ① 人間関係を行き詰らせる本当の原因
  • ② スピリチュアルは信じなくて大丈夫
  • ③ 独学で人生を変えられるの?
  • ④ 幸せなパートナーシップの秘訣
  • ⑤ いにしえの時代から世界中に存在した秘教学校のこと

▽ LINEで受け取る ▽

友だち追加



▽ メールで受け取る ▽

※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。
恐れ入りますが3分以内に返信メールを確認できない場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。



愛に満たされた人生が始まる...
秘密のプログラム「アデプトプログラム」開催中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP
TwitterFacebookLine
TwitterFacebookLine